“恋人にしたいランキング”に既婚女優、不人気女優の名前が…なぜ!?

“恋人にしたいランキング”に既婚女優、不人気女優の名前が…なぜ!?

“恋人にしたいランキング”に既婚女優、不人気女優の名前が…なぜ!?の画像

芸能サイトAが発表した『恋人にしたい女優』ランクが物議を醸している。この手のランクは多数あるが、かなり有名なサイトAだけに「プロダクションに忖度か!?」の声が芸能系ライターの間で続出しているのだ。



「ランクのテーマは簡単で、単なる自分の恋人だったらうれしい女優をランク付けしたもの。これらはどこのメディアもやっていますが、特にサイトAのものは『妙にウソっぽい』と評判です」(ネットライター)


今回のサイトAのランキング上位4人を見てみると、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、新垣結衣となっており、まさに不動の人気女優4人という感じで違和感はないように思えるが…。


「確かに1位から4位まではランクの定番メンバーで、誰もが1位になったことがあるくらいです。シャッフルみたいなもので、特に面白さはありません」(アイドル誌ライター)


?


アラフィフを“恋人にしたい”は無理がある…

問題はここからだ。ベスト10の下位に石田ゆり子が入っている。


「美容外科TクリニックのT院長が『肌は30代』『手入れが行き届いている』と絶賛。清純さも人気の秘密なのでしょう。でも“恋人にしたい“ランクですよ。石田は今年50歳です。年齢を考えると、本当の結果なのか疑問です」(同・ライター)


さらに吉岡里帆のベスト10入りも“?マーク“が付くという。


「男性誌でも女性誌でもイマイチ人気がない吉岡がランクイン。“意図”を感じざるを得ません。ここで『アレッ!?』と思うわけです。4月の連続テレビ小説に出る予定の広瀬すずの名前がない。彼女は昨年も一昨年もサイトAのランクに入っている。それと、すずとくれば橋本環奈ですが、なぜか環奈は過去2年のランクには全く入っていないのです」(芸能記者)


昨年ランク外からのベスト10入り、本田翼も疑問らしい。


「本田は女優として失敗し、すでに人気のピークを過ぎたモデル系。もともとブレークしたという時期もない。どうして彼女がランクインしたのか不思議です」(同・記者)


極め付きは、北川景子が前回の圏外から“返り咲き”していることだという。


「北川は“既婚者”ですよ。既婚者を恋人の対象にするというのは、つまり不倫の推奨でしょうか。男性誌の集計で常連の長澤まさみ、人気絶頂の『乃木坂46』白石麻衣も入っていません。まさかとは思いますが、担当の好みや芸能プロの力関係でランクを決めているのではないか? と思われても仕方がないのかもしれませんね」(スポーツ紙芸能担当記者)


ランク系の“作り”は常識なのだろうか…。


?


関連記事(外部サイト)