超エッチ!『パーフェクトクライム』でトリンドル玲奈が再浮上

トリンドル玲奈、大胆なベッドシーンを演じる『パーフェクトクライム』で再浮上

記事まとめ

  • トリンドル玲奈が主演する『パーフェクトクライム』が深夜ドラマでは異例の大ヒット
  • まさかのトリンドルの大胆なベッドシーンの連続に、一気に注目が集まったようだ
  • トリンドルの性格の悪さが指摘され、ダレノガレ明美に立場を奪われたと、記者は語る

超エッチ!『パーフェクトクライム』でトリンドル玲奈が再浮上

超エッチ!『パーフェクトクライム』でトリンドル玲奈が再浮上

超エッチ!『パーフェクトクライム』でトリンドル玲奈が再浮上の画像

トリンドル玲奈が主演を務めるドラマ『パーフェクトクライム』(朝日放送)が、深夜ドラマとしては異例の大ヒットとなっている。



同作はABCテレビでは23時台、テレビ朝日では土曜26時台という深夜帯ながら、放送を重ねるごとに口コミで人気に火がつき、翌日のSNS上にはドラマの感想が多数投稿されるのがお約束≠ノなっていた。残念ながら本放送は終了済みだが、最終話が民放公式テレビポータル『TVer』で視聴可能になっており、再生数ランキングで第1位を獲得。動画配信サイト『GYAO!』のドラマ部門デイリーランキングでもトップになるなど、まだまだその勢いは衰えそうにない。



「人気の理由は主演のトリンドルの過激なエッチシーンでしょうね。ネクタイで手を縛られながらも身体を許すシーンや、濃厚なベロチューシーンにネット上では『エロ過ぎるだろこれ!』『相手の俳優さんがうらやまし過ぎる』『毎週トリンドル見たさに起きています』など、絶賛の声が殺到していましたよ」(エンタメ誌ライター)


?


さらなる飛躍のためにはやはりヌード?

番組が始まった当初は反響も薄く、「トリンドルはもはや賞味期限切れ=vなどと揶揄されていたが、まさかの大胆なベッドシーンの連続に、一気に注目が集まったようだ。


「一時は見ない日はないほどテレビに出まくっていたトリンドルですが、ここ数年は表舞台に立つことも少なくなっています。ネット上では性格の悪さ≠指摘する声も多く、今ではダレノガレ明美にすっかりその立場を奪われてしまいましたね。2017年に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、興味のないものを「知らない!」とシャットアウトする女性のことをトリンドル問題≠ニして取り上げています。かわいらしく優しいイメージですが、実際は思ったことをハッキリと口にする性格が災いしているのでしょう。そういった意味では、バラエティーやモデルよりも女優向きかもしれませんね」(同・記者)


『パーフェクトクライム』が話題になったことで、本人もホっと一安心しているというが、視聴者が求めるのはさらなる過激シーンなのは間違いない。年齢も27歳になり、程よい大人の色気も漂わせていて、ヌードになれば女優として大きく飛躍するのは確実だろう。


一時は消えた人≠ニして、話題に上がることもなかったトリンドルだが、ドラマのヒットで再起の目が見えてきた。色白ボディーがあらわになる日も近いかもしれない。


?


関連記事(外部サイト)