中条あやみ『白衣の戦士!』連ドラ初主演で“女優終了”の危機!?

中条あやみ『白衣の戦士!』連ドラ初主演で“女優終了”の危機!?

中条あやみ『白衣の戦士!』連ドラ初主演で“女優終了”の危機!?の画像

同性からの人気が高い女優の中条あやみが、4月期の日本テレビドラマ『白衣の戦士!』で連ドラ初主演を果たす。水川あさみとのダブル主演ではあるが、中条が目玉であることは明らかだ。



「中条は、一部の芸能サイトでブレークしない女優≠ネどと、コトあるごとに書かれています。女性人気はあるのでしょうが、男性誌の人気は確かにサッパリ。3月までトーク番組『アナザーズカイ』(日本テレビ)のMCで出ていたものの、降板。相方MCの今田耕司のことが嫌で逃げ出したとされます」(芸能ライター)


今田はお笑い仲間から「変態性癖アリ」などとイジられ、それを自身の笑いに転化しているが、女性が引いてしまう要素でもある。実際、全然モテないと評判だ。


「だからこそ、中条が『アナザー――』を2年半も務めたことを評価されているのです。毎度、今田に仕事が終わるたびに『あやみちゃ〜ん、今夜どうや』と2人っきりの打ち合わせを要求され、逃げるのに必死だったとか。その根性が高く買われ、今回、日テレでご褒美%Iに主演起用となったようです」(同・ライター)


?


きっかけがあれば大ブレークする可能性も

中条のドラマ女優としての評価はまだまだ。しかし、CM女優としては業界でもトップクラスの売れっ子だ。車のCMをはじめ、現在10本以上に出演中である。


「日テレとしても、中条を視聴率の取れる女優にしたいという思惑はあるでしょう。米倉涼子は別として、今、脂の乗り切った女優は新垣結衣、綾瀬はるか、深田恭子、石原さとみ…など30歳前後に固定され、ほとんど動きがない。既婚者の北川景子が人気を維持しているくらいですし、新陳代謝が進んでいません」(同・関係者)


ドラマは4月10日のスタートで、中条が演じるのは天真爛漫で型破りな元ヤン≠フ新米ナース・立花はるか。水川が演じるのは「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳崖っぷち≠フナース・三原夏美。互いに影響を受けながら、ナースとして成長していく病院が舞台のコメディードラマだ。


「このところのヒットドラマの傾向は、病院ものか弁護士もの。しかし、各局乱立し過ぎで、だんだん視聴率の食い合いになってきた。そんな中、パロディー系のナースものはどうウケるか。医学ものではなく、楽しさだけでは不安ありありです。しかも同枠(水曜日22時スタート)の前期は、北川景子主演『家売るオンナの逆襲』が平均視聴率11.5%を記録していますからね」(テレビ雑誌編集者)


中条にとって大きな勝負どころ。ドラマで男性ファンを一気に獲得しブレークしない女優≠ネどと言わせない意気込みをみせてほしい。


?


関連記事(外部サイト)