川口春奈の“丸見え”インスタに心配の声! ノースリーブの首元から…

川口春奈、SNSで『イノセンス』の視聴者に感謝の言葉 丸見え画像に心配の声も

記事まとめ

  • 川口春奈が2日、SNSでドラマ『イノセンス』の視聴者に向け感謝の言葉を綴った
  • 同作は坂口健太郎が主演、川口は撮影時の苦労を明かし打ち上げで号泣したと告白
  • フォロワーからは川口の首元に見える湿布のようなものに対し心配の声が上がった

川口春奈の“丸見え”インスタに心配の声! ノースリーブの首元から…

川口春奈の“丸見え”インスタに心配の声! ノースリーブの首元から…

(C)まいじつ

女優の川口春奈が4月2日深夜、インスタグラムを更新。1月から3月にかけて放送されたドラマ『イノセンス〜冤罪弁護士』(日本テレビ系)の視聴者に感謝の言葉をつづった。ファンからは「お疲れさま」「面白かった」と川口の演技を称える声が出た一方、川口の服からあるものが丸見え≠ノなっていると話題になっている。



『イノセンス』は坂口健太郎主演のドラマ。冤罪で裁判にかけられた立場の弱い被疑者らを、坂口、川口ら若手弁護士らが無罪に導くべく奮闘するストーリーだ。


川口はインスタグラム?で《だいぶ遅くなりましたがイノセンス最後まで観てくださってありがとうございました》と切り出した。《いろんな想いがありすぎて打ち上げでは号泣してしまい、、お酒も一滴も飲んでいないのに泣いてしまうなんて大失態でした》と、撮影時の苦労を明かしつつ、視聴者への感謝のコメントを寄せている。


?


首から見える肌色の「湿布」に「どうしたの?」

掲載されている写真は、黒のノースリーブ姿の川口。肩から二の腕を見せながら左腕を伸ばして自撮りしているようにも見える。














View this post on Instagram



















だいぶ遅くなりましたが イノセンス最後まで観てくださってありがとうございました。 皆さんの日々のメッセージが励みになり頑張れました。 個人的にも色々と考えさせられることも多くいろんな感情に振り回されたような3カ月間でした。いろんな想いがありすぎて打ち上げでは号泣してしまい、、お酒も一滴も飲んでいないのに泣いてしまうなんて大失態でした。そんな時にも私のそばにきてくれて 寄り添ってくれた坂口くん、趣里ちゃんには感謝しかないです。この二人が私は大好きだし、人としても尊敬してるのです。彼らとの出逢いは宝物です。全てのスタッフ、関係者の皆さん、何より毎週観てくださった皆様に感謝です!ありがとうございました。


A post shared by 川口春奈 (@haruna_kawaguchi_official) on Apr 2, 2019 at 7:27am PDT




この投稿にフォロワーからは、


《報告が遅過ぎるけど面白かった》

《良いドラマでした! これからも頑張ってください》


などと、川口の熱演を称える声が続出した。


一方で、首元が着目されることに。黒のノースリーブからのぞかせた首元部分からは、同じ肌色であるが湿布のようなものが見えていた。


フォロワーからは、


《肩こり? マッサージ機いる》

《バンテリン? 首どうしたの?》

《寝違えたのかな》

《首大丈夫? お大事にしてね》

《首心配です》


などの投稿が。


3日朝時点で「いいね」の数は19万を超えた。内容はどうあれ、川口の一挙手一投足にファンが注目していることは間違いない。


?


関連記事(外部サイト)