木村佳乃と工藤静香「ジャニーズ妻の明暗」どこで差がついたのか

木村佳乃と工藤静香「ジャニーズ妻の明暗」どこで差がついたのか

木村佳乃と工藤静香「ジャニーズ妻の明暗」どこで差がついたのかの画像

現在、ママタレントで人気ナンバーワンといわれているのが木村佳乃だ。


「今年、女性のお手本として評価される賞である『Women of Excellence Awards』と『ベストマザー賞』を両方獲得しました。毎朝6時に起床し、洗濯、料理、掃除を済ませ、子育てに『アンガーマネジメント』を取り入れるなど、仕事と子育てをうまく両立させているところが評価されていのでしょう」(芸能ライター)


木村が子育てなど、プライベートな面について話すようになったのは最近のことだという。


「もともとクールなイメージが強かった木村ですが、2015年に『世界の果までイッテQ!』でお笑い芸人も顔負けの体を張った挑戦を見せ、親しみやすいキャラクターで人気が増しました。それ以来、イベント出演など、メディアの露出も増え、母親業について話すことも増えました」(同・ライター)


木村の夫は少年隊の東山紀之だが、実は、木村はジャニーズ事務所のタレントの妻として“掟破り”をしているらしい。


?


ジャニーズタレントの妻がしてはいけないこと

「ファンからの反感を避けるために“ジャニ嫁”は夫や家庭の話はあまりしてはいけないという、暗黙のルールがあります。しかし、木村はその禁を破っているのですが、なぜか東山のファンには受け入れられているようです」(同・ライター)


さらに木村のほかにもうひとり、掟破りのジャニ嫁がいて、こちらは風当たりが強いようだ。


「木村拓哉夫人の工藤静香です。昨年の『SMAP』解散騒動の際、イメージダウンした夫を助けるためか、写真週刊誌の取材で猛反論をしました。その内容が木村以外の4人がお金を目的に独立を企てたと取れるため、SMAPファンから怒りを買ったのです。今年1月にインスタグラムを開始すると、料理など私生活をうかがわせる画像を次々とアップし、一部キムタクファンから批判を浴びました」(同・ライター)


人間性や性格の違いが出ている気もする。


?


関連記事(外部サイト)