清水アキラの三男・良太郎の芸能界復帰が遅れた裏事情

清水アキラの三男・清水良太郎、違法カジノでの謹慎処分から芸能活動再開へ

記事まとめ

  • 清水アキラの三男・清水良太郎、遠藤要と共に違法カジノ報道がされたが芸能活動再開へ
  • 清水良太郎は、コカイン報道で引退した成宮寛貴と同様に引退する予定だったという
  • 清水良太郎は深田恭子や観月ありさと噂になったほか、六本木の怪しい人脈との接触説も

清水アキラの三男・良太郎の芸能界復帰が遅れた裏事情

清水アキラの三男・良太郎の芸能界復帰が遅れた裏事情

(C)Shutterstock

2月に違法カジノへの出入りを報じられ、謹慎処分となっていた清水アキラの三男で俳優の清水良太郎が、7月から芸能活動を再開することとなった。


一時は不良グループに脅されており、芸能界から引退する意思を固めていたというが、それも解決したので復帰することになったという。


清水は俳優仲間の遠藤要と共にカジノ店に出入りする様子を写真誌に報じられていた。両者とも「金は賭けていない」と釈明したが、カジノへ行ったことは認め、謹慎処分になっていた。そして、遠藤が4月に復帰し、それに続いて清水も7月のディナーショー で活動を再開する。


両者の所属芸能事務所は違うとはいえ、復帰の時期がここまでずれたことには事情があった。


?


引退するつもりだった清水良太郎

「清水は写真誌に出る前から、闇カジノに入り浸っていることで不良グループから脅されていました。写真誌に情報を提供したのも、その一味のようです。精神的にも追い込まれていた清水は、闇カジノ報道が写真誌に出ると分かったと同時に、内々で“引退”を表明し、表舞台から身を引くつもりでした」(芸能プロダクション関係者)


コカイン使用疑惑が報じられると同時に引退した成宮寛貴と同じ手法を取るつもりだったのだが、遠藤に合わせてひとまず謹慎処分として様子を見ていたところ、写真誌に出てしまったことが功を奏して、脅迫も次第に無くなったという。


「謹慎処分期間中に、営業の仕事やCMなどをキャンセルしたため、違約金が発生しています。これの返済は、父親と一緒に営業をして、地道に活動していくようです。一時は精神的にかなり参っていたようですが、現在はだいぶ気力を取り戻しています」(同・関係者)


ハンサムでなおかつトークもできる清水は、父親をしのぐ逸材として期待されていた一方、“素行不良”としても有名だった。深田恭子や観月ありさと噂になったほか、六本木の夜の街で怪しい人脈との接触も噂されていた。それが今回の騒動を招いてしまったのだが、今後はこれらを断ち切り、芸事に邁進することができるだろうか。


?


関連記事(外部サイト)