小出恵介に「セックス依存症」の疑惑も

小出恵介に「セックス依存症」の疑惑も

小出恵介に「セックス依存症」の疑惑もの画像

俳優の小出恵介が未成年の女性と飲酒し、淫行していた事実を写真週刊誌『フライデー』が報じた。


小出は事実を認め、所属芸能事務所は小出を無期限活動停止にすると発表。人気俳優の突然のスキャンダルに、ドラマ、映画、CMは降板や放送中止などが相次ぎ、芸能界はパニックに陥った。


「小出の醜聞を取材すると、とんでもない話が多く出てきます。酒を飲むとすぐ女性に『ホテルへ行こう』と耳元で囁きだすといい、相当の性欲過多で、一晩に時間を空けてふたりの女性を時間差で渡り歩いて相手にしたこともあったようです」(芸能記者)


小出の性行為について、次のように話す人物もいる。


「芸術志向が強く、部屋の照明や音楽にもすごくこだわるタイプ。『おれは女を酔わせるのが仕事』とベッドでのテクを吹聴していたほどだった。その一方で、小出は『早めに引退して東南アジアのリゾートに豪邸を建てるから一緒に住まないか』と女を口説くのが常套手段。そう言う割には永住ビザを取る段取りすら語らない。根っからのジゴロだと思いますよ」(同・事情通)


?


タイガー・ウッズやマイケル・ダグラスも

所属芸能事務所は6月8日に次のような文章をホームページ上に掲載している。


《相手の女性に関しましては、心からの謝罪と誠意をもって対処させていただく所存です。

本件に関しましては、弊社の監督不行き届きによるものであり、日ごろよりお世話になっております関係者の皆様、また、応援して下さっているファンの皆様に対し、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。》


また、小出に関しては“ある疑惑”が囁かれている。


「もしかすると、酔うとセックスをしたがる『セックス依存症』なのかもしれません。タイガー・ウッズやマイケル・ダグラスのように、しかるべき医療機関の治療を受けないと、また被害者が出てくる可能性があるのではないでしょうか」(前出・記者)


タイガー・ウッズは過去に、自らセックス依存症だと公表した。この病状のある患者は国や文化、性的指向、年齢、性別を問わず世界人口の3〜5%存在しているといわれており、治療可能だと指摘されている。


「もし本当にセックス依存症なら、すぐに診断を受けて治療に入った方がいいです。これはメンタルでコントロールできるのです」(医療従事者)


検査を受けてみるに越したことはないだろう。


?


関連記事(外部サイト)