有村架純の姉・藍里のあまりに痛々しい「決意表明」

女優の有村架純の姉で、グラビアアイドルの有村藍里が、6月8日放送の深夜番組『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京)に出演し、インターネットで騒がれているさまざまな事柄について語った。


【関連】有村架純が姉・藍里の「セミヌード」に大激怒し絶縁状態に


芸名を『新井ゆうこ』から、本名の『有村』に改名した理由については、気持ちを心機一転して親を喜ばせたかったからだという。そして、不仲と噂される有村架純との関係については、「妹は多忙なんで、あんまり会うことができないんですけど、たまにカラオケ行ったりとか、ご飯食べに行ったり、泊まりに行ったりとかします」と良好であるとアピールした。


ほぼ“一般人寄り”のグラビアアイドルだったと語る有村は、写真撮影会のギャラについて「妹のことがばれてからは5万円くらいになりました」と上がったことを明かした。また、妹の架純と東京で一緒に暮らさない理由として、「やっぱ(妹は)女優さんだから、役作りとかあるから人と一緒に暮らしたら集中できないから」と語り、「私はずっと兵庫県に住んでいて、妹は中3…高1くらいから上京して、離れている時間が多いので久しぶりにあったら(私が)人見知りしちゃう」と語った。


有村架純の姉であると発覚したのは、撮影会の終了後にいきなりスポーツ新聞の記者が来て、「(有村架純さんの)お姉さんですよね? みたいなことを唐突に聞かれて…。勝手なことを言っちゃいけないと思ったから、すいません、ごめんなさいみたいな感じでずっと言っていて、事務所に確認さしてもらっていいですかとか、ちょっと妹の事務所に聞かないといけないんでとか言って、もうめちゃめちゃパニックだったんです」と振り返った。


?


整形はしていないけれど…

暴露記事がスポーツ新聞に載ってからは「ブログのアクセス数は100ぐらいしかなかったんですけど、36万アクセスになって…。なんかほんまに自分の世界が一気に変わって、いままで悪口とかネットで書かれたこともなかったですし、(有村架純の姉と)言ってなかったのに勝手に載っちゃって…。掲示板でもブスとか、ゴキブリに似ているとか、馬とかロバとかモアイ像とか、何かいっぱいいろいろ言われて」と、誹謗中傷の嵐だったそうだ。


また、整形疑惑に関しては「してないです」と否定。実物よりかわいいと指摘されたブログの自撮り写真については、「加工してます。ほうれい線消して、肌も白くして、目も大きくして、あたし的にちょっと鼻の下が長いと思うのが気になるので、そこをぎゅってちょっと短くしてます」と認めた。


そして、番組放送後に自身のツイッターへ次のように投稿した。



切り替えてありのままのわたしで頑張らせてもらいますもうブスでもなんでもいいよ。こんなわたしのことを応援してくれる人もいるんだから。そのことだけに感謝して生きていく。ありがとうございますこれからもよろしくお願いします。 pic.twitter.com/FtDHeQalsU


― 有村藍里 (@arimuraairi) 2017年6月8日


//platform.twitter.com/widgets.js


さまざまなことをテレビ番組で明かして、決意表明もした有村藍里。今後の活動はどうしていくのだろうか。


?


【画像】


Buuchi / PIXTA(ピクスタ)


関連記事(外部サイト)