不自然な小出恵介報道に見る「アッコにおまかせ!」のいやらしさ

不自然な小出恵介報道に見る「アッコにおまかせ!」のいやらしさ

不自然な小出恵介報道に見る「アッコにおまかせ!」のいやらしさの画像

未成念女性との淫行で芸能界から追放されそうな俳優の小出恵介について、6月11日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)が話題に取り上げた。そのなかで、いかにも不自然な内容があったという。


【関連】泰葉が元夫・春風亭小朝と和田アキ子を提訴!記者会見の一部始終


「小出の経歴を説明するときの過去の出演ドラマについて、いくつか挙げたなかにTBSの『ROOKIES』がありませんでした。小出を語る上で、このドラマでの成功は外せないはずです。こういったところにこの番組のいやらしさを感じます」(放送作家)


ただでさえ、アッコにおまかせの評判は悪い。6月2日にアーティストの泰葉が記者会見を開いた際には、「TBSの『サンデー・ジャポン』に出演する際には、慣習でお隣のアッコにおまかせの楽屋にいる和田さんに挨拶をしなければならないのですが、和田さんに無視されたり『なんでそんな肌が露出する服着てるの?』などと嫌味を言われた」として、名誉毀損で提訴する決意を明かしている。


この泰葉の会見は、アッコにおまかせの進行を務める峰竜太と和田との関係にもひびを入れた。峰の妻の海老名美どりが泰葉の姉ということで、和田の目線は峰に対して「あんたの親戚に提訴されるんだけど」と怒り心頭。視聴者から見ても「峰と和田の距離はぎくしゃくしている。お互いに目を合わせない」と指摘されていた。


?


和田が怒りを露わにしなければならなかった理由

これらの出来事に関してSNS上では《もう出演者が和田にビビっている。番組がもたねーじゃん》、《わざわざ和田が振るまで待っている出演者が、和田に飼われている犬に見える》など散々な言われようだった。


「番組で和田は、かなり小出を攻撃していましたが、小出のせいで吹っ飛んだ明石家さんま企画のドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』には、和田と同じ事務所の俳優、中尾明慶が主役で出ていて、怒らざるを得なかったという事情もあります」(芸能記者)


和田の発言は、芸能記者たちのひとつの“基準”になっており、和田がそこまで言うなら…という物差しになっているという。だが下手をするとすぐに『放送倫理・番組向上機構(BPO)』の審議が待っている。芸能記者たちの報道に関する温度も、簡単に“アッコにおまかせ!”とはいかないだろう。


?


関連記事(外部サイト)