NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上

『第9回AKB48選抜総選挙』でNMB48須藤凜々花が結婚発表 須藤批判の大島優子が逆炎上

記事まとめ

  • 『第9回AKB48選抜総選挙』でNMB48須藤凜々花が結婚を発表、大島優子がそれに言及した
  • 大島はインスタのライブ放送で、被っていた帽子の『FUCK.』という文字を画面に映した
  • 大島のTwitterには「『FUCK』の意味分かってんのか?」などと返信が集まり、炎上した

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上

NMB48・須藤凜々花を批判した大島優子が逆炎上の画像

6月17日に行われた『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントで、『NMB48』の須藤凜々花が結婚を発表した。この、あまりに突然の発表に、メンバーからも非難の声が上がっている。


【関連】?恋愛禁止のAKBで起こった「結婚テロ」にファン暴動寸前


須藤は31799票を集めて20位に入り、49枚目シングルのカップリング曲を歌う“アンダーガールズ”に抜擢された。壇上スピーチで須藤は「わたし、NMB48の須藤凜々花は結婚します」と宣言。続けて、「えっと…すごくふざけているように聞こえるかもしれませんが、わたしはいつも本気で、みなさんも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒にかなえてきてくれました。そんななか、わたしは本当に好きになれる人に出会えました」と告白した。


司会の徳光和夫が「相手がいらっしゃる?」と質問すると、「相手はいます」と交際相手がいることを認めた。


同17日には、『週刊文春デジタル』が須藤と一般男性との交際を取材していたことを報じている。今後について須藤は「それは折り入って、NMB48の大人たちと話し合っていきます」と語っており、“文春砲”が撃たれる前に先手をうったのでは? との憶測を呼んだ。


この結婚発表に対して、NMB48キャプテンの山本彩は、総選挙後にツイッターへ次のように投稿している。



今は、正直何と言って良いのか分かりません。

申し訳ないです。


― 山本彩 (@SayakaNeon) 2017年6月17日


//platform.twitter.com/widgets.js


その後、ブログを更新し、須藤の行動について《当日の事については、発表されるまで誰も知りませんでした。故に、あの宣言をあの場で真剣に事実だと捉えるメンバーは配信で観ていた私含め、1人も居なかったと思います。ただただ、驚きと混乱だけが生まれていました。》と明かしている。さらに、《ただ、今回が全てではなくて 今まで須藤凜々花という1人の人間と向き合い その努力や軌跡を見てきた身としては 一緒に過ごした間に積み上がった信頼も決して薄くないので 全てを簡単に否定出来ないというのが本音です。》と複雑な心境にあることを綴った。


また、42663票で11位に入ったAKB48の高橋朱里は壇上スピーチで「アンダーガールズのそこまで上げてくれた皆さんがいるなかで、『結婚したい』とか、『結婚します』とか、そういうファンの皆さんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに流していたメンバーの涙の気持ちを考えると、本当に胸が痛いです」と須藤を批判していた。


元『AKB48』の大島優子はインスタグラムのライブ放送で「結婚発表、何考えているのかしら? ね! 結婚、わたしもしたーい。うー(笑)。わたしもしたいのに先越されたー。(中略)総じて言いたいのは、この帽子がきっと、わたしの全ての言葉だと思うの。せーのっ」と言って、被っていた帽子の《FUCK.》という文字を画面に映し出した。


須藤のツイッターには、《完全に裏切りですね》、《絶対に許さないからな》、《ファン、メンバー、歴代の先輩たちが本当に可哀想》など辛辣な意見が投稿されたが、大島のツイッターにも《『FUCK』の意味分かってんのか?》、《私は卒業するまでFUCK我慢してたのに簡単にFUCKしやがってFUCK野郎!ってことかな》などの返信が集まり、炎上していた。


?


関連記事(外部サイト)