滝沢カレンが鈴木奈々との“共演NG”を否定も「深まる疑惑」…

滝沢カレンが鈴木奈々との“共演NG”を否定も「深まる疑惑」…

滝沢カレンが鈴木奈々との“共演NG”を否定も「深まる疑惑」…の画像

タレントの鈴木奈々が、4月7日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)に出演。まことしやかに囁かれている滝沢カレンとの共演NG説≠ノついて真相を語った。



番組は3週にわたって『訂正報道 そのニュース、若干違います』との企画を放送しており、この日も週刊誌やネットニュースに取り上げられた本人が登場して真相を語ることに。鈴木は「モデル仲間のプライベートをペラペラしゃべってしまう」という暴露癖が原因で、共演NGが広がっているというネットニュースを訂正≠ノ訪れた。


滝沢との共演NG説は自身もネットで目にしたが、直後に滝沢とのロケが入ったため鈴木は胸をなで下ろしたそう。しかし、前日になって滝沢の体調不良によりロケ中止の一報が入り、数日後に予定されていた収録も直前にキャンセルされたことで「やっぱりカレンちゃんに避けられてる。私、NGかけられているんだなと思いました」と当時の心境を振り返った。


?


直接否定も視聴者は疑いのまなざし…

これに対し、滝沢は番組に手紙を寄せ《いつのどこのどっから出回りかというくらい、違います!!! ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした!》とクセのある日本語でNG説を否定。鈴木は「本当にNGかなと思ったんです、ガチで」「良かった、うれしい」と感激し、番組は微笑ましい雰囲気で幕を閉じていった。


フェイクニュースということで丸く収まった番組だったが、視聴者には「滝沢が大人の対応をしただけ」だと疑う声が。ネット上には、


《バカ正直に「共演NGです!」なんて、公衆の面前で言うもんか》

《まぁ、本人にNGですとは言わんだろ》

《口軽いのやおしゃべりなこと自体は事実だし、実は…》

《スタジオじゃなくて手紙なあたり、多分ホントに避けられてると思う》

《結局は相手の「違いますよ」待ちで、「共演NGされてる自分」には耐えられない》


など、鈴木に対して厳しい意見が相次いでいる。


「滝沢は不自然な言葉遣いや忌憚のないコメントに代表されるように、良くも悪くも裏表がないイメージが付いているタレント。対して、鈴木は旦那との夜の営みをテレビで明かしたり、丸山桂里奈など同系統のタレントをライバル視する発言も平然としていますから、『滝沢を蹴落とそうとしている』『避けられても仕方ない口の軽さ』と思われてしまったのかもしれませんね」(芸能ライター)


今後、何かの機会に共演を果たし、疑惑を完全払拭≠オてほしいものだ。


?


関連記事(外部サイト)