真実か妄想か…松居一代が明かした「逃亡生活」が起きた理由

船越英一郎の妻である松居一代が尾行被害を報告 電気を使わない生活との報道も

記事まとめ

  • 松居一代がブログに意味深な投稿や尾行被害を報告するなどして、心配されている
  • 松居は船越英一郎を巡っては猛抗議するともいわれ、恨みを持つ人間の仕業との声もある
  • 電気を使わない生活をしているとも報道されている松居に、精神面を心配する人も

真実か妄想か…松居一代が明かした「逃亡生活」が起きた理由

真実か妄想か…松居一代が明かした「逃亡生活」が起きた理由

真実か妄想か…松居一代が明かした「逃亡生活」が起きた理由の画像

タレントの松居一代が、6月27日自身のブログへ《旅立つ準備をして》という意味深な投稿をした上、《1年5カ月も尾行され続けている》、《15日間ほど逃げていた》と逃亡生活を送っていると明かした。一体、松居の身に何が起きているのか。


松井と親交のあるテレビ局スタッフは次のように話して心配している様子を見せた。


「とにかくいろいろな人に相談してほしい。面倒見がいい人だったから助けてくれる人が必ずいるはずです。離婚の情報を掴んだ週刊誌記者が追跡していて、それを振りほどきたいのでは? ということが考えられますが、しつこく自宅に来るようなら警察を呼べば済むこと。そういったことではなく、何か別に怖いことが起きているのではないか」


その点で気掛かりなのは、松居のスマートフォンに「いま○○にいるだろう」と場所を特定するようないたずらメールが、昨年12月末あたりから頻繁に入って来るようになったという話だ。


「松井さんの受けた“恐怖”の正体は分かりませんが、例えば旦那と違う男といるときに『これから浮気するつもりだろう』などといったいたずらメールが入るとしましょう。こうしたメールは精神的に追い詰めると“傷害罪”になる可能性もありますから、松居さんも警察に相談を検討していたようです」(事情通)


?


松居に恨みを持つ人間の仕業か?

松居は嫉妬深い性格だ。夫の船越英一郎と親密な女優がブッキングされると、なりふり構わず抗議するという噂もある。嫌な思いを募らせていた芸能界関係者がいたとしても不思議ではない。


「電気を使わない生活をしていると報じられていますが、電気を使わないというよりパソコンやスマホでメールを見ないで済む生活をしているということでしょう。嫌がらせのメールばかりが入ってきて、精神的に病んでいるのかもしれません」(芸能記者)


松居はもともと女優だが、掃除や片付けのプロでもある。主婦としての知恵や知識は掃除だけに留まらず、風水、投資などマルチな領域で活躍。圧力鍋や包丁などをプロデュースし、自らテレビショッピングで調理法を実演するほどだ。そういう面では主婦からの信頼も厚い。


まるでサスペンスドラマのような今回の話。ここは夫の船越に登場してもらうのがベストではないか。


?

関連記事(外部サイト)