電撃打ち切りの予兆か「ミになる図書館」路線変更に不満噴出

『中居正広のミになる図書館』で、当初の企画内容が大幅変更 打ち切りの予兆との声も

記事まとめ

  • 3日放送のテレ朝『中居正広のミになる図書館』で、当初の企画内容が大幅に変更された
  • 小池百合子都知事や加藤一二三九段が出演し、ワイドショーのような路線になったという
  • しかし、VTR中心の構成に不満が噴出し、打ち切りの予兆との声もあがっている

電撃打ち切りの予兆か「ミになる図書館」路線変更に不満噴出

電撃打ち切りの予兆か「ミになる図書館」路線変更に不満噴出

電撃打ち切りの予兆か「ミになる図書館」路線変更に不満噴出の画像

7月3日に放送された『中居正広のミになる図書館 2017年上半期!話題のニュース全部見せます3時間SP』(テレビ朝日系)で、当初の企画内容が大幅に変更された。次回の放送予定も発表されず、「打ち切りの予兆か」と話題になっている。


この日のゲストは、小池百合子都知事や、将棋の“ひふみん”こと加藤一二三九段、お笑い芸人のアキラ100が出演。パネラーにはヒロミや黒沢年雄、お笑いコンビ『サバンナ』の高橋茂雄、ジャーナリストの大谷昭宏を迎え、これまで行われていたクイズや生中継から、ワイドショーのような路線に大幅転換していた。


東京都議会選挙直後の多忙をぬって生出演した小池都知事が出演したことで中居は、以前小池都知事と共に公用車に乗ったエピソードを披露した。すると、小池都知事は「あれは公用車じゃないわよ。わたしの車よ」と切り返され、中居は「女性の議員さんって公用車に乗るとバタバタしちゃうものですか」と鋭く質問。小池都知事が「何がバタバタよ。公用車のこと、いま話題だから」と笑う一幕があった。


視聴者がインターネット上で《小池さん中居くんだから出たと言ってありがとう、面白かった》、《生放送、一切編集できないのに小池さんしかも急に出るってすごい》、《中居くんがMCすることで普段ニュースみない人にもみてもらえそう》、と投稿するなど、番組への反応は上々で、中居のキャスティング力をたたえる声が大半を占めた。


?


VTR中心の構成に不満噴出

しかし、小池都知事を招いたトーク以外はVTRが番組の大半を占め、加藤九段と教育評論家との将棋に関するトークは1時間以上にも及んだ。


これにネット上では《将棋の話を長々とされてもわからない》、《VTRが長すぎる》、《将棋の話聞いてもわからない、迷走してるね》、《生放送で食傷気味の将棋の話を長々放送されても》などと、VTR中心の構成や将棋の企画が大半を占めたことに不満が噴出した。


次回の放送日時や企画はいまのところ未定のようだ。月曜午後7時台は、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)や『世界まる見え!テレビ特捜部』(同)、『ネプリーグ』(フジテレビ系)など、人気番組がひしめく時間帯だ。また、テレビ朝日の上層部は、バラエティー番組を最小限にとどめ、報道や情報番組にシフトさせる意向があるという噂もある。現に高視聴率番組や長寿番組も積極的に打ち切られている。


さらに番組存続に重要なジャニーズ事務所との関係は決して良好とはいえないだろう。中居はジャニーズ事務所と1年契約を結んだとも言われており、その後にジャニーズを独立する可能性も否定できない。


ミになる図書館は打ち切られても何ら不思議ではない状況だ。


?

関連記事(外部サイト)