菊川怜の苦悩を浮き彫りにした小倉智昭の「言い逃れ」

菊川怜の苦悩を浮き彫りにした小倉智昭の「言い逃れ」

菊川怜の苦悩を浮き彫りにした小倉智昭の「言い逃れ」の画像

先日『週刊文春』誌上でキャスターの小倉智明が、大手新聞女性記者との不倫が報じられた。その際に膀胱がんを患っていることや、さらに出演中の『とくダネ!』(フジテレビ系)で共演している菊川怜を引き合いに出して報道を否定した。


この小倉の発言には批判が集まっているが、その一方で菊川の内情に通じていることが注目された。実際に、4月に結婚発表したばかりの菊川だが、早くも離婚危機に陥っており、年内にも離婚するかもしれないと言われ始めている。


小倉は40代の女性記者と怪しい関係にあると報じられた。ふたりきりで食事をしたり、映画を鑑賞したり、とてもタレントと記者という関係ではない。ただ小倉は不倫関係であることを否定している。週刊文春の取材に対して「病気ということを僕は公にしてますし、そんなことができる状況じゃないんですよ。お願いですよ。何にもできないんだから。それだけ周りの人に気を遣って仕事してるか。(菊川)怜ちゃんのことだってそうですし……」と開き直った。


?


菊川の現状は?

「昨年に膀胱がんになりましたし、その前から糖尿病にも苦しめられています。すでに男性の機能を失ったと不倫騒動の前から公言していたので、肉体関係があるとはいえないでしょう。ただ女性記者を気に入って、連れ回しているのも事実です」(ワイドショー関係者)


一方で、菊川は実業家の男性と4月に結婚したが、すぐにこの男性に複数の婚外子がいると報じられた。


「菊川も結婚前から婚外子の件は聞かされていたが、次々に男性の女性遍歴を叩く記事が出てきて、ショックを受けていました。これまで菊川を支えてきた仲間たちも、結婚生活を続けることに反対しており、菊川の心もかなり揺れています。菊川に近い関係者からは『年内にも離婚する方向で進んでいる。しようがないよ』という声まで出ているのです」(芸能プロダクション関係者)


小倉の姑息な言い逃れのせいで、菊川の現在の苦境まで浮き彫りになってしまった。


?

関連記事(外部サイト)