松居一代必死の訴え「ツイッター開設と動画投稿」その内容とは…

松居一代必死の訴え「ツイッター開設と動画投稿」その内容とは…

松居一代必死の訴え「ツイッター開設と動画投稿」その内容とは…の画像

タレントの松居一代が7月5日にユーチューブへ動画を投稿した。動画はふたつあり、それぞれ松居自身が「週刊文春に騙された」、「夫の船越英一郎が不倫をしている」という内容だが真偽は不明だ。松居は6月末に自身のブログへ《尾行されている》と投稿し、精神的な病ではないかという噂が立つと、《私は病気ではありません》と主張していた。


【関連】松居一代が語る「尾行の恐怖」被害の証拠とは…


今回の過激な動画投稿も、公開直後から波紋を呼んだが、次第に真相が明らかになってきた。


「松居が夫に不倫されており、離婚を恐れていたことから、全ての騒動が起こっているのです。動画では、船越の不倫相手は松居の友人で、2008年から夫が糖尿病を患っており『バイアグラを飲んで別の女性と性交渉している』とも訴えています。また、松居は動画投稿と共にツイッターも開設し、そちらへは《不倫した夫が悪い。松居がんばれ!》、《船越はとんでもない男だな》という応援のエールも届いていますが、スパムリプライが大多数を占める事態に陥っています。これだけ下半身事情を含むプライバシーが暴露されたら、船越もだまっているわけにはいかないでしょう」(芸能記者)


?


船越「いまは早く時が過ぎてほしい」

一方で、船越については、性格がいいと芸能記者のあいだでも評判だ。


「突然の取材に対しても、決して逃げずに受け答えをします。記者が張り込みしていると『お疲れさま〜』と声をかけるほど。腰が低いので、何度も起用したくなるタレントです」(テレビ局関係者)


船越はこの日も、自身がMCを務める『ごごナマ』(NHK)の生放送に午後1時5分から出演。番組冒頭ではいつも通りに進行し、時が過ぎることが早いとの話題になった際には、「一日一日大切に生きなければと、こう思うきょうこのごろですけど。いまは早く過ぎてほしいと思うこともありますけど」と松居との問題を思わせるコメントをしていた。


そして、『週刊文春』のインターネット版『文春オンライン』が、船越と松居は離婚調停中であると報じ、これを受けて船越の所属芸能事務所もこの事実関係を認めている。


めまぐるしく変化する松居と船越の人騒がせな夫婦劇。まだまだ尾を引きそうだ。


?

関連記事(外部サイト)