松居一代のブログやツイッターは「計算ずくめ」の末の行動か?

松居一代のブログやツイッターは「計算ずくめ」の末の行動か?

松居一代のブログやツイッターは「計算ずくめ」の末の行動か?の画像

連日、ワイドショーをにぎわせている松居一代と船越英一郎の離婚騒動。7月9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、松居が夫の浮気や個人の病気など、プライベートを暴露する動画を投稿し続けている話題を取り上げた。


松居のサスペンスドラマ調でやや芝居がかった告白をする動画に対し、松本人志や東野幸治は笑いを隠せない様子。一方、元NHKキャスターでジャーナリストの堀潤は、数週間にわたるブログに「動画の予告編が散りばめられている」と語り、動画の公開方法が周到に計画されたものだと推測した。


堀は最近松居がツイッターを開設したことに触れ、松居がリツイートなどを一件ずつ確認し、ブログで《○○ちゃん、コメントありがとう》、《△△さんについて、コメントがありませんでしたね》と、細かく発表している状況を伝えた。その上で「承認欲求というか、松居さんは自分が発信したことに対して、レスポンスがあるのは相当うれしかったはずだ」とまとめた。


ブログでの情報発信も欠かさない松居だが、ツイッターで《ブログが閉鎖の危機にある》と吐露している。そのため、これからツイッターにさらに注力するとも考えられる。


ツイッター上ではこれらの騒動に関して、《松居一代の最新ツイートがヤバすぎるよ……》、《松居一代は周りにだれも止めてくれる人いないのかな》など、心配するつぶやきが多数投稿されていた。


?


どちらに転んでも松居にプラス

松居が最初にブログで告白してから、ワイドショーは松居に関する話題で一色といった状態になっている。YouTubeの動画再生数やブログの読者数、ツイッターのフォロワー数は1日で5万に達するなど世間の注目度は高い。


動画が離婚調停の証拠となり、夫の不貞が証明されて裁判に勝てば、松居にプラスとなるが、仮に裁判で負けたとしても、動画やブログで多くの収入が見込まれるだろう。


どちらに転んでもプラスに働くと考えた上での行動であれば、かなりの策士である。


?

関連記事(外部サイト)