中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

中居正広とジャニーズを退所する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が交友断絶か

記事まとめ

  • "SMAP独立"騒動は木村拓哉が裏切り中断、スマスマでの謝罪にもつながったとの見方も
  • 中居が橋渡し役になるためジャニーズに残ると美談も、実際は手を切ったのだという
  • 中居について、おすぎが「自分のことだけを考えている人」とラジオ番組で酷評している

中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶への画像

9月8日でジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎、草g剛、香取慎吾の3人と、ジャニーズに残る中居正広が、すでに“決別”しているという話が浮上した。


中居が3人への橋渡し役になるためジャニーズ事務所の残る、あるいは仕事関係者のことを考えた、などの美談も伝わっていたが、実際には完全に手を切ったのだという。


ジャニーズ事務所に最も近いスポーツ紙Sは、《3人は今月(6月)1日、一緒に都内で事務所幹部に会い退社を申し入れた……この日の役員協議で正式に認められた》としている。つまり3人だけが事務所に出向き「辞めたい」と言ったのだ。


「中居もみんなとそろって行き、中居だけが残留になったという話ではありません。契約満了は9月で、その3カ月前に進退を決めなければ1年間の自動更新になります。中居は最初から自動更新でいいということにしたのです。もう3人と歩調を合わせる気がないわけです」(ジャニーズライター)


さらに驚きの情報も伝わって来た。


「稲垣が何度電話を入れても、中居から返事はなかったそうです。稲垣は中居に不信感を抱き、草g、香取に状況を伝え上で、3人でジャニーズ事務所に行くことにしたのです」(同・ライター)


?


中居のやる気は完全になくなった?

最初に起きた『SMAP』の独立劇は中居が先導したものだった。大手芸能プロダクションT社がバックアップする予定だったが、“独立未遂”で中断。次第に中居は心変わりしていったという。


「中居は香取が慕っていた元マネジャーI氏を社長に立て、T社とともに新しい会社を作る予定だった。ところが木村拓哉が裏切ったことでT社は手を引いた。それがスマスマでの生放送謝罪につながったのです」(芸能プロダクション関係者)


しかし、その後もI氏と会社設立プランは継続されていた。そして、今度はK社が後ろ盾になるという話も出ていた。


「結局、中居の煮え切らない態度に、K社も見送ることにしたようです。だから稲垣らは、事実上の行き先がないままジャニーズ事務所を退所することになってしまいました。中居は木村以外の3人を引っ張るはずだったのに、大手プロダクションの協力が得られなかったため、土壇場で嫌になったのです」(同・関係者)


中居については、6月19日にタレントのおすぎがラジオ番組で酷評している。おすぎは過去に中居と仕事仲間だったが「自分のことだけを考えている人」とし、稲垣らの関係についても「そんなことは考えていないと思う」と発言していた。


「昨年、香取が強硬に辞めたがっていたのを止めたのは中居です。ただ、もうわずらわしくなって、独立決定後に香取にだけ『頑張れよ』と言ったそうです」(スポーツ紙記者)


中居は退所する3人とは完全に縁を切るようだ。


?

関連記事(外部サイト)