恋愛無関心で「仙人キャラ」堂本剛の独特な価値観

7月10日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に『Kinki kids』の堂本剛が出演し、自身の結婚観を明かした。


独自の価値観、恋愛観を持つことから、番組の冒頭から“仙人キャラ”と称された堂本は、『くりぃむしちゅー』の有田哲平から「好きな人ができました、付き合ってください、嫌と言われたら失恋なのでは」と質問されたが、堂本は「嫌と言われてもなるほどと思います」と素っ気なく答えた。


『ネプチューン』の原田泰造から「仙人になられてから告白したことはありますか」と聞かれ、堂本は「ないです。仙人にいつなったのかというのはよく分からない。でも告白しなくなってから10年ぐらいかな」と答えた。


また、『チュートリアル』の福田充徳が「今後結婚したいという概念はないですか」と質問すると、「結婚しました、指輪です、みたいな形式上しなきゃいけないことがあるのは面倒くさいなと思ってます」と、いますぐ結婚することには否定的な見解を述べた。


しかし、一方で「この人と一緒にいたいなと思ったら、そのまま日々が流れていくぐらいの自然な流れで結婚することが本当は理想」と、遠くない将来の結婚を視野に入れていることを匂わせた。


?


交際中と噂のある水川あさみと?

堂本は「仙人になってから10年」というが、特定の交際相手がいるため、“仙人”になっているのではという見方もある。堂本はかつて、モデルの菊池亜希子や女優のともさかりえらと噂が立った。現在は女優の水川あさみが有力視されている。


水川は交際について以前「堂本と結婚しろってすごく勧められるけど、絶対無理やからな」と否定している。ただ、現場で会うと「もっとしゃんとせえや、背筋曲がっとる」と言われると「素になる」と堂本は水川に心を許していることを打ち明けていた。また、2008年のドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)で共演したとき、水川は「また急に仲良くなった」と公言している。


大型カップルの成立はあるのだろうか。


?


【画像】


(C)RPBaiao / Shutterstock

関連記事(外部サイト)