稲垣、草g、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組がジャニーズの圧力で消滅か

記事まとめ

  • 元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は9月8日にジャニーズ事務所を退社する
  • 『おじゃMAP!!』『「ぷっ」すま』など、3人のレギュラー番組は打ち切られるという
  • ジャニー喜多川社長は「応援している」と述べたが、事務所は徹底的に3人を潰すらしい

稲垣、草g、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

稲垣、草g、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

稲垣、草g、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅への画像

9月8日にジャニーズ事務所を退社する稲垣吾郎、草g剛、香取慎吾が、どうやら一気に“干される”ようだ。それは、ジャニーズ事務所側の制裁措置だとみられている。


「3人の退所が決定したとき、ジャニー喜多川社長は《応援している》という文書を発表しましたが、それは社長“個人”の言葉ではないでしょうか。実権を持つメリー喜多川副社長と、藤島ジュリー景子副社長は何も発言していません。『出ていけ!』というのが本音だと思います」(ジャニーズライター)


現在、稲垣はテレビ番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)とラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)にレギュラー出演しているが、両局とも継続については明言していない。


「おそらく両番組とも9月に打ち切りになるでしょう。特にラジオに関しては、昨年時点で終わりだといわれていたぐらいです。そのときはまだジャニーズから出るかどうか判明していなかったので、延命していただけでしょう」(同・ライター)


香取のレギュラー番組は、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、そして草gと一緒に出演しているラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)だ。


「スマステはすでに打ち切りが報じられ、後番組も内定したようです。おじゃMAPは6月28日に開かれたフジ・ メディア・ ホールディングスの株主総会で、株主から存続が提唱されましたが、フジテレビからの返答はありません。フジテレビはジャニーズ事務所に一番近いテレビ局なので、おじゃMAPの継続は微妙でしょう。なにより、香取が芸能活動を続けるかも怪しい状況です」(テレビ雑誌編集者)


草gは『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、『ブラタモリ』(NHK)と、ラジオは『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)だ。


「ぷっすまは、すでに一部スポーツ紙が打ち切りだと報じています。ラジオは香取と共演しているので、これも終わる可能性が高い。ブラタモリはナレーションだけなので、タモリの強い意向で残るようです。NHKなので、民放ほどジャニーズ事務所の力に左右されないでしょう」(同・編集者)


こうした現状を考えると、残るレギュラー番組でほぼ確定しているのは、草gのブラタモリのみだ。これはナレーションの仕事なので、テレビ画面に草gの姿は映らない。


「香取のおじゃMAPは、毎週水曜日19時からのレギュラー番組にもかかわらず、頻繁に特番に枠を奪われています。6月14日には、同じ事務所の小山慶一郎と中丸雄一がMCを務める特番『おたすけJAPAN』が放送されていました。こんなあからさまな制裁はないでしょう。大きな後ろ盾を持たない3人は、これからもジャニーズ事務所が徹底的に潰しに掛かるでしょう」(女性誌記者)


これがジャニー喜多川社長の“応援している”という言葉の正体なのだ。


?

関連記事(外部サイト)