ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーか

ベッキーに24時間テレビの「過激裏番組」からオファーかの画像

お笑いコンビ『おぎやはぎ』と、劇団ひとりが出演する『ゴッドタン』(テレビ東京系)が、3時間半の特番を放送すると決定した。放送時間帯は8月26日土曜日から27日日曜日にかけて放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の“真裏”にあたるゴールデンタイムだ。



「実はこのゴールデン枠に、復帰がうまくいっていないベッキーへオファーが入ったのではないかと、テレビ関係者のあいだで噂になっています。24時間テレビの裏にぶつけるのですから、それくらいの“離れ技”を期待したいところです」(芸能関係者)


ベッキーは昨年5月、レギュラー番組だった『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で中居にインタビューされる形で出演。涙ながらに『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との不倫について謝罪した。


「このときにクレームが殺到し、TBSは『復帰させるには時期が早過ぎた』として、しばらく復帰を見送ることになったのです。他局も右へ倣えで、ベッキーが復帰できる道筋はできていません」(放送作家)


?


まだまだ本調子にはほど遠いベッキーだが…

こうしたときに、ボランティアなどをする姿を見せるタレントもいるが、ベッキーはあくまで“バラエティー”色が強く、明るいトーンの復帰でないと無理だと考える人間は多い。


「食欲不振で激やせしているなどと報道されていますが、元気とは言わないまでも、友人と食事を楽しめるくらいにはなっています。ただし、すぐにメインMCを張るほどまでには力を取り戻してはいないはずです」(同・作家)


ちなみに、ゴッドタンがゴールデンタイムに進出することについて、劇団ひとりはこう反発している。


「大反対です! いまでも納得してません。最後の最後まで抵抗して、どうにかこのゴールデンの話がなかったことにできるように奮闘中です。ぜひみなさんの力を貸してください! 深夜だからBPO(放送倫理・番組向上機構)も目をつぶってくれていたのに…」


もしもベッキー出演が実現したら、ゴッドタンで恒例の“下品”な企画にどうコメントするか見物だ。


?

関連記事(外部サイト)