Hカップグラドル「清水あいり」の“エロい特技”がシュール過ぎる!

清水あいり『痛快!明石家電視台』で披露したエロ特技「童貞を殺す空手」が話題

記事まとめ

  • 4月22日放送の『痛快!明石家電視台』に出演した清水あいりが話題になっている
  • 清水は通常の空手とは異なる"童貞を殺す空手"という特技があることを明かした
  • 清水は、中川家の兄・剛を相手にセクシーな空手を披露し明石家さんまらが爆笑

Hカップグラドル「清水あいり」の“エロい特技”がシュール過ぎる!

Hカップグラドル「清水あいり」の“エロい特技”がシュール過ぎる!

(C)Tatchai Mongkolthong / Shutterstock

4月22日放送の『痛快! 明石家電視台』(MBS)に出演した、Hカップグラビアアイドルの清水あいりが話題になっている。



この日の同番組には人気グラドルとその親が出演し、「正直、娘がグラビアアイドルになるのは反対だった」「娘の将来が心配で眠れないときがある」などと本音トークを展開。また、グラドルのギャラやバイトの実態といった懐事情の他、デビューのきっかけや現在の悩みなども明らかになっていった。


清水の父は黒いYシャツと黒いスーツとサングラスで登場し、裏社会の人間のような見た目に司会のさんまも興味津々。そして、質問をもとにトークが進むと「娘のグラビアには反対だった」「すごく抵抗があった」と親目線の本音を語っていく。さらに、清水の父が「娘が襲われないように小さいころから空手を習わせていた」と話すと、ここで清水が空手を実演することになった。


?


さんまも爆笑したエロ面白い°手

空手着が用意されると清水は生着替えを始めたのだが、それまで着ていた衣装の下にはかなり露出度の高い水着が。さらに、水着の上から空手着を着ると、「普通の空手じゃなくて『童貞を殺す空手』なんですけど」と通常の空手とは違った特技であることが告げられる。


そして、『中川家』の兄・剛を相手にした清水は、体をいやらしくくねらせつつ、空手着をはだけさせて谷間や胸をアピールするセクシーな空手を披露。あまりのシュールさに、さんまや『中川家』らは声を上げて爆笑し、清水の父は「こんなんやるために12年間習わせたんちゃうねんけどな…」と複雑そうに答えた。














View this post on Instagram



















MBS「痛快!明石家電視台」 観てくれた皆様ありがとうございました? これはどなたかがアップしてくださっていた【童貞を殺す空手】の部分です…?? #こんなに長い尺使って頂いててビックリ #オトンもビックリ #さんまさんの引き笑い生で聴けて感激 #中川家の剛さんは凄くお困り笑 #ただこの時水着に付けてたマイクが重みでずれ下がってきててこのままちゃんとしたキレでやるとさんまさんの前でお尻丸出しになってまうと思ったので動きがかなり制限されてしまいました … #最後のキメの所もちゃんとした四股立ちすら出来なくてくやちい … #でもお尻丸出しは回避したよ #だから許して #ちなみに大阪に住んでる空手の館長に怒られるだろうなと思ったから放送前にこういう風に型をお披露目してますと謝罪とご報告しました #気にせずやりなさい #とだけ返ってきました涙


A post shared by 清水あいり (@shimizuairi) on Apr 24, 2019 at 9:23am PDT




その後、2回目にはさんまを相手としたさらにセクシーな空手が披露され、ネット上には、


《なんちゅー格好や》

《父ちゃんどんな気持ちで見るねんこれw》

《これは殺されるわ》

《親父さんの顔www》


などといった反応や、


《グラドルちゃうやろw ネタ芸人やないか》

《こいつはR-1に出るべき》

《タレント性ハンパなくなくありそう》


などといった声が。セクシーな上にネタ性も高く、父親の存在も相まって大反響を巻き起こした。


これからはバラドル≠ニしてブレーク確実!?


?


関連記事(外部サイト)