二宮和也と相葉雅紀「異様なほどお互い知り尽くした」関係露わに

二宮和也と相葉雅紀「異様なほどお互い知り尽くした」関係露わに

二宮和也と相葉雅紀「異様なほどお互い知り尽くした」関係露わにの画像

7月13日に『VS嵐 夏の2時間スペシャル』(フジテレビ系)が放送され、『嵐』の二宮和也と相葉雅紀のふたりによる、お互いを知り尽くした仲むつまじい兄弟げんかのようなやり取りに対して、ファンから歓喜の声が挙がっている。


嵐のメンバーとゲストで、ババ抜きの一番弱い人を決める『BABA嵐最弱王決定戦』コーナーで、相葉雅紀、二宮和也、『Kinki Kids』の堂本光一、女優の戸田恵梨香の4人がババ抜きに挑戦した。


二宮は「たぶんババ抜きが一番弱いのは相葉くんだと思います」と先制攻撃すると、相葉は「また、そういうひと言が」と照れ笑いをしながら、どのカードを引くかためらう様子を見せた。これを見た二宮は「なんでそんなに焦ってるの」と指摘。すると相葉は「焦ってねえし」と返したが、表情は明らかに動揺した顔。ハラハラする雰囲気のなかでの、兄弟げんかのようなほのぼのとしたシーンだった。


二宮の“口撃”の甲斐あってかジョーカーは相葉に渡った。二宮は「ジョーカーが移ったんですよね」といち早く察し、戸田から「なんでそんなことわかるんですか?」と聞かれると、二宮は「(相葉の)ニヤニヤが止まってない」と指摘した。


相葉は「生まれたときからこういう顔なんですよ、ニコニコしてて」と動揺を隠そうとしたが、二宮の笑いは止まらなかった。スタジオメンバーから「二宮、よく見てるねえ」と称賛の声が上がった。


?


「ふたりの世界が最高」とファン絶賛

二宮はコンサートで「友達が少ないわたしにとって、15年以上一緒にいる人なんて、家族と相葉ぐらい。お互い離れたとしても相葉さんには会いに行くかな、実家も知ってるし」と仲のよさを明かしたことがある。相葉も「メンバーで唯一家に来たね。家具の位置に文句を言うのはやめてください。でもなんだかんだ大好きです」とお互いの関係性の深さを公言している。


このようなふたりの仲を知るファンは、この番組内でのやり取りを見て、インターネット上に《2人の世界最高だった、ありがとう》、《お互い知りつくしている感がたまんない》、《2人は共に解説員で相葉のことは俺に、二宮の事は俺に聞け感がほんと好き》、《2人が兄弟すぎる、弟に痛いところをつかれたお兄ちゃんみたい》などと投稿し、歓喜するファンの声が多数を占めた。


ふたりの絆は深まるばかりだ。


?

関連記事(外部サイト)