夏目三久の「ある1枚の写真」が物議を醸す事態に

夏目三久の「ある1枚の写真」が物議を醸す事態に

(C)まいじつ

フリーアナウンサーの夏目三久の1枚の写真に、ファンが「素顔なのか!?」と驚きの声を挙げている。6月中旬に発売された写真週刊誌に、夏目が愛犬と散歩しているプライベートショットが掲載されたのだが、これが物議の的になったのだ。


「夏目の髪型は、女子アナでは珍しいかなり短めのショートカットで、それがさわやかさを演出して人気を得ています。しかし、写真週刊誌に掲載された写真を見ると、まるで“おじさん”みたいなのです」(女子アナライター)


写真の夏目は、ニット帽の中に前髪を入れ、額を出してめがねを掛けている。服装は、くすんだボーダー柄のだぶついたパンツに、Tシャツを着用。首にはストールのようなものを巻いていた。


「女性目線のファッションなのかもしれませんが、Tシャツがよれているようで、首に巻いているストールもタオルのように見えてしまうので、おしゃれに見えない写真でした。顔もほぼ素顔のままだと思われ、テレビとはまるで雰囲気が違います。この写真に対してインターネット上では《夏目のバカボンパパ》と、笑い話になっているほどです」(ネットライター)


?


裏表の多さを感じさせるスキャンダルの数々

彼女は現在、TBSの朝の情報番組『あさチャン!』のメインキャスターを務めている。


「穏やかで落ち着いた話しぶりには好感度が高いのですが、ニュースで芸能人の恋愛の話などが出ると、途端に口をつぐんでしまいます。画面から外れるし、制作側が意図的に避けさせているのが分かります」(同・ライター)


夏目は昨年8月、タレントの有吉弘行との結婚と妊娠がスポーツ紙Aによって報じられ、騒動となった。


「その後、A紙のライバル紙のBで涙ながらに否定するインタビュー記事が掲載されました。所属芸能事務所の社長との不可解な関係が報じられるなど、結局は何も真相が分からないまま騒動が収束しています。それが影響しているのか、他人の恋愛のニュースには触れたがらないのです」(前出・女子アナライター)


また夏目は、日本テレビに所属していた2009年に、ベッドでコンドームを持っている写真が流出し、一部週刊誌から“サガミちゃん”というあだ名まで付けられていた。


「コンドーム事件のあと、日本テレビ内で一気に仕事を失い、2011年に自主退社しています。4年に満たない局アナ生活でした。清楚で品のいい雰囲気を持っていますが、それとは別にスキャンダルが多く、陰の部分も多くあるように感じさせます。今回の犬の散歩写真にしても、彼女ほどの有名人がうっかりでも外出時にする格好なのか。有吉の件と合わせて不可解な人です」(写真誌記者)


お世辞にも美人に見えない写真だったことは確かだ。


?

関連記事(外部サイト)