稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ

稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロが獲得表明か 草なぎ剛はフジ子会社が獲得の意志も

記事まとめ

  • 最初のSMAP独立計画では全員が独立する予定だったそうだが、木村拓哉と中居正広が残留
  • 稲垣吾郎が所属事務所が見つからない場合に、テレビ朝日が獲得に乗り出すという
  • 草なぎ剛には、フジテレビの子会社や2社などが獲得の意志を見せているという

稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ

稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ

稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明への画像

稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所する9月8日以降、所属する芸能事務所が見つからない場合に、テレビ朝日が獲得に乗り出すことが明らかになった。



「稲垣は香取慎吾ほどでないにしろ、元マネジャーI氏に傾倒していて、I氏の新しい芸能事務所へ行く予定でした。ところが、I氏の新事務所設立作業は現在、中断されています。中居正広が裏切ってジャニーズに残留することになり、新事務所は中居がいないことから大手芸能事務所のバックアップを受けられるか不透明な状況になってしまったのです」(芸能プロダクション関係者)


どうして、そんなことになったのか。最初に始まった『SMAP』の独立計画では、木村拓哉も含めてメンバー5人全員がジャニーズ事務所から独立し、大手芸能プロダクションのT社がバックアップするはずだった。


「T社は新生するSMAPを売り物にする予定でした。しかし、木村の寝返りは想定していなかったのです。5人が揃わないならば意味がないとして、独立計画から手を引いたのです」(同・関係者)


T社に断られたあとも、I氏と中居らは新事務所を作ることに奔走し、今度はK社を後ろ盾にして会社を立ち上げる予定だったという。


「K社としては、木村がいなくても中居ら4人が来てくれれば大歓迎でした。ところが、SMAP解散後も中居は仕事が好調で、みんな連れて独立することが面倒になり、急転してジャニーズ残留を決めてしまった。特にお笑い芸人兼司会者のAから『お前、仲間より金だろ』と言われたことが一番の決め手だったそうです」(女性誌記者)


この中居の態度に、バックアップするとみられていたK社も態度を硬化させたそうだ。


「『力を貸してください』と言ってきた中居が、突然ジャニーズに残ることになり、K社の関係者は激怒したそうです。その結果、K社は中居とI氏と進めてきた話を全てキャンセルしたのです。今後、稲垣、香取、草g剛が困ったら相談に乗るでしょうが、中居は拒絶する方針を固めています」(同・記者)


所属先が決まっていない稲垣、香取、草gの3人のなかで、草gにはフジテレビの子会社のほか、Hプロ、Aプロなどが早くも獲得の意志を見せているという。


そして、稲垣にはドラマシリーズ『相棒』への出演の話が出るほど、テレビ朝日が彼の力量を買っている。


「テレビ朝日は『テレビ朝日ミュージック』という100%出資の芸能人のマネジメントをする会社を運営しているので、そこと契約してもおかしくありません」(スポーツ紙記者)


稲垣がテレビ朝日ミュージックの所属になるようであれば、相棒へ出演する可能性も濃厚になるだろう。


?

関連記事(外部サイト)