香取慎吾が「芸能活動続行」宣言

香取慎吾が「芸能活動続行」宣言

香取慎吾が「芸能活動続行」宣言の画像

元『SMAP』の香取慎吾が、7月19日に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演した際に、誰もが気にしていた“禁断の質問”に答えた。



昨年12月末のSMAP解散後、香取の今後についてはさまざまな噂が報道されてきた。ファッションやアートの勉強をするため、海外に留学するのではないか? 芸能界から離れ、画家として生きるのではないか? といった内容のものだ。


この日の放送は、『今夜、スタッフも聞けなかったあの真相に迫る。』という内容で始まった。番組内で『アンタッチャブル』の山崎弘也が「これから、おじゃMAPのロケはどこに行きたい?」と質問された香取は、「あったかいところに行きたいな。サイパンとか」と笑顔で答えた。これに対して山アは、「遠くなるでしょ。留学するんだよね?」と聞かれ、「留学…20代とか(海外に)行きたいな、とかあるじゃん。おれ、40歳。いま留学して勉強しない。マジでしない!」と話した。


さらに山崎が「画伯と呼べばいいですか?」と聞くと、香取は「おれを画家にしたいの? 絵を描きたいのはある。絵はこれからも書きたいし、スタンスはこれまでと一緒」と、タレントをやりながら絵を描いていくことを明言した。そして、打ち解けた雰囲気になると「おれ、(芸能界を)引退しないから!」と真剣な表情ではっきり語った。


?


「おじゃMAP!!」の今後は?

この香取の言葉を聞いた山崎は、うれしそうに「カメラ、回ってるよ。いただきました!」と言い、香取も吹っ切れたような表情を見せた。「香取は留学する」、「香取は画家になる」、「香取は引退する」との噂に対し、レギュラー番組で初めて言及したのだ。


「『おじゃMAPでまだまだ遊びたい!』と叫んだ香取は、むしろジャニーズ事務所を退所してからの新しい希望に胸を膨らませているようです。海外にいくつか行きたい場所もあるようで、美術館を巡りしたいのでしょう」(芸能記者)


香取が芸能界から引退しないと言い切ったことで、次に気になるのは、おじゃMAPが香取のジャニーズ事務所退所後にどうなるのかという点だ。


「おじゃMAPはSMAPのことを想起させる“MAP”という言葉が入っています。いまのところ番組名変更の兆しはありませんが、9月を過ぎればそんな話も出てくるかもしれません」(同・記者)


香取の“芸能人続行宣言”にファンはほっとしただろうが、まだまだ心配事は尽きそうにない。


?

関連記事(外部サイト)