サンドウィッチマン好感度急落の危機! “パワハラ・セクハラ問題”を擁護して炎上 「意識の違い」と的外れな見解に「バランス感覚やばい」

サンドウィッチマン、東北楽天ゴールデンイーグルス・安楽智大巡り好感度急落の危機か

記事まとめ

  • 仙台出身のサンドウィッチマンが、ラジオ番組で楽天・安楽智大を擁護するような発言
  • 伊達みきおは「3日前は好青年でした」、富澤たけしも擁護するような発言を繰り出した
  • これにサンドのファンは失望したようで批判が噴出、好感度芸人が好感度を下げる事態に

サンドウィッチマン好感度急落の危機! “パワハラ・セクハラ問題”を擁護して炎上 「意識の違い」と的外れな見解に「バランス感覚やばい」

サンドウィッチマン 

サンドウィッチマン  (C)まいじつ 


仙台出身のコンビとして高い人気と好感度を誇る『サンドウィッチマン』が、地元びいきの行き過ぎで好感度を下げる事態を招いてしまった。


きっかけとなったのは、地元・仙台のプロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスだ。楽天をめぐっては11月25日、所属選手の安楽智大投手にチームメイトへのパワハラ疑惑が浮上。日常的な暴行のほか、逆立ちや下半身の露出を強要するといった性的虐待も証言され、球団は本人やチームメイトへの聞き取り調査を行っている。


【関連】サンド伊達の“プロ野球順位予想”が波紋! 「日ハム4位」で北海道に忖度疑惑 ほか


これにより、安楽投手は来季の契約を結ぶ契約更改が延期されたほか、自宅待機処分に。球団公式YouTubeチャンネルにアップされている『教えて安楽先生』という質問回答シリーズは、26日までに全て削除されている。


こうした折、楽天ファンで知られる「サンドウィッチマン」は、25日放送の『ザ・ラジオショーサタデー』(ニッポン放送)で騒動に言及。伊達みきおは「俺ら3日前一緒だったじゃん。安楽投手と、仕事で」と、先日に共演したばかりだと明かした。


当時の様子について、「3日前は好青年でした」と、暴行をするような人には見えなかったことを明かす伊達。相方・富澤たけしも「どうなんですかねぇ。ちょっと真相分わからないですけど」と信じたくない様子で、「後輩にとかいう話でしょ? 意識の違いじゃないですか」と擁護するような発言を繰り出した。


批判殺到で“好感度”そのものにも疑義が…


「自分は別にそこまでのことをやってるつもりはないけど、後輩にしてみればもしかしたらね」と続けると、伊達も「よく分からないけど、直接聞いてる訳じゃないから」と、憶測での発言を控えるようにコメント。


安楽投手については「なくてはならない存在ですよ。中継ぎで年間50試合以上投げるピッチャー、防御率も3点ぐらい、球も速い」として「ちゃんと謝って、しっかり球団に残ってほしいと思いますけどね」と評した。


だがこの発言はファンを失望させてしまい、ネット上には《好感度タレントのサンドウィッチマンがこんなにハラスメントへの問題意識が低いとはね》《アソコ出させてパンツ被せるのが認識の違い?》《これ擁護するってバランス感覚やばいな》《パワハラ内容ハッキリ出てるのに意識の違いで片付けるのマジでゴミ》《常に強いものの味方なだけやん》などと批判が噴出。


パワハラ・いじめ・性的虐待を擁護するかのような物言いで、好感度芸人が好感度を下げる事態を招いてしまった。


また、これを機に「そもそも好感度が謎だった」という不満も爆発し、《もともと震災ブーストで人気あっただけやしなぁ》《なんかさんまを抜いて好感度1位!って謎アンケートの結果でゴリ押し始まったよな 嫌いじゃないけど突然1位に現れて違和感凄かった》《他の芸人と同じような振る舞い・芸風やのに 好感度で圧倒的な差が出てくるのずっと違和感やった 「サンドウィッチマンは面白いと思わないといけない」 空気で持ってた感じがする》など、世間的なイメージにすら疑問を持たれている。


「2021年、当時、北海道日本ハムファイターズだった中田翔選手は、チームメイトへの暴行が発覚して無期限出場停止処分に。わずか9日後には読売ジャイアンツへ移籍してプレーすることになりましたが、暴行はたとえチーム内であっても無期限停止、事実上の追放もあり得る重罪です。『サンド』の2人はことの大きさが全く理解できておらず、パワハラやいじめへの認識自体が甘いと言わざるを得ません」(スポーツ紙記者)


築くのは時間がかかっても、崩れるのは一瞬なのが好感度。「サンド」のパブリックイメージにもついに暗雲か。


ToshlとYOSHIKIの確執が露呈? HEATHさんのお別れ会・献花式に姿を見せなかったワケ

フジテレビの『ハライチ』ゴリ押しは継続! クリスマスに低視聴率番組『ぽかぽか』特番を放送

“逆忖度”でTOBE優遇?『ベストアーティスト2023』ジャニーズ排除の一方で、不人気アイドルが出演

関連記事(外部サイト)