『乃木坂46』松任谷由実のカバーで炎上騒ぎ! 生歌が「放送事故レベル」と話題 ユーミン本人もさらりとダメ出し?

乃木坂46、松任谷由実の『守ってあげたい』を披露も炎上 ユーミン本人もダメ出しか

記事まとめ

  • 乃木坂46が2日生放送の日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2023』に出演した
  • 久保史緒里、五百城茉央、林瑠奈ら6人が松任谷由実の名曲『守ってあげたい』を披露
  • 「放送事故レベルに下手w」などと視聴者は唖然、ユーミンも暗にXでダメ出しか

『乃木坂46』松任谷由実のカバーで炎上騒ぎ! 生歌が「放送事故レベル」と話題 ユーミン本人もさらりとダメ出し?


国民的清楚系アイドルグループ『乃木坂46』が、炎上に等しいほどの批判をネット民から浴びてしまった。


発端となったのは、12月2日生放送の日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2023』だった。グループはコラボ企画で、松任谷由実の名曲『守ってあげたい』を披露。松任谷本人の歌唱映像をバックに、映像とステージでコーラスする試みが行われた。


選ばれたメンバーは久保史緒里、五百城茉央、林瑠奈、井上和、奥田いろは、中西アルノの6名で、清楚なイメージにふさわしい真っ白なドレスを着用していた。


「歌に入ると、音程やら息継ぎやら声量やら、どこからツッコんでいいか分からないほど、歌唱力の差が目立ちました。6人全員の歌唱力に首を傾げてしまうほどで、心なしか会場に不穏な空気が漂っていると感じられるほど。


また、ユーミン本人の歌声が時折混ざっており、それが乃木坂メンバーとの歌唱力の差を浮き彫りに。しかし乃木坂メンバーはソロパートで涼しげな表情を浮かべていました」(芸能ライター)


ユーミン本人も歌唱力には一切触れず…


このパフォーマンスに、視聴者は唖然。《いくらなんでも下手すぎて爆笑した》《オタクは「歌唱メンだ!」って騒いでるのに》《放送事故レベルに下手w》《びっくりした 出だしからお茶ふきそうになった》《乃木坂に生歌なんて無理だろ》といった反応が噴出している。


「ユーミン本人も放送後、自身のオフィシャルXで、乃木坂のパフォーマンスをライブ会場の楽屋テレビで見たとつづっています。しかし、その内容は《乃木坂46の皆、清楚でよかったー!》で、歌唱と全く関係ない。歌への評価ポイントはなかったのでしょうか」(同・ライター)



これがアイドルの限界なのだろうか。


『世界一受けたい授業』打ち切りの本当の理由は!? 視聴率低迷でもないのに何故…

桜井日奈子が“激ヤセ”で全盛期レベルに復活! 戻ってきた“岡山の奇跡”に歓喜の声

大河ドラマ『真田丸』お蔵入り続く…7年ぶりに『どうする家康』で登場も配信サービスは非公開のまま

関連記事(外部サイト)