珍答連発!? “平成代表”ダレノガレ明美に「救いようがない」

珍答連発!? “平成代表”ダレノガレ明美に「救いようがない」

珍答連発!? “平成代表”ダレノガレ明美に「救いようがない」の画像

5月7日にクイズ番組『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!』(テレビ朝日系)が放送され、ダレノガレ明美、IMALUらが出演。この日、珍答を連発したダレノガレに「非常識で笑えない」「いつからおバカキャラに変わったの?」と嘆く声が続出した。



回答陣が平成生まれ、昭和生まれに分かれ、常識クイズを出していく同番組。ダレノガレはIMALUやK-1選手の武尊、大原優乃らとともに平成のパネラー席に座った。


?


「そば粉は何でできている?」に「森の木」と回答

冒頭の「そば粉は何で作られているか」の問題では平成生まれの半数が正解したが、ダレノガレは「森の木」と答えて不正解。「とりあえず食べたら木の味がするじゃないですか」「その後、かじってると砂利つくじゃないですか」「だいたい森で作られているじゃないですか」などと回答の理由を冗舌に語ったが、司会の浜田雅功らは苦笑い。平成生まれの珍答に「この番組、1クール続く?」(浜田)と嘆く展開が続いた。


続いて出された「北極と南極はどこにある?」との問題では、解答者が南極、北極の地球上の位置を書き入れた。しかし、ダレノガレはIMALUとともに不正解。IMALUは北極と南極の位置を逆に書き入れ、ダレノガレは本来、北極がある位置に、北極と南極を隣り合わせて書き入れた。「私から見た地球なんです、これが」と主張するダレノガレだったが、浜田は「お前の見方、分からない…」と頭を抱えていた。


この日、珍答を繰り返したダレノガレやIMALUに視聴者は、


《平成生まれがバカだと思われる》

《そば粉が何で作られてるか分からないとか…世も末》

《ダレノガレ明美は救いようがないバカなのは承知していたけどイマルちゃん、あなたもなの?》

《左右にあるとか隣り合ってるとかドン引きやわ》

《ダレノガレっておバカキャラになったの? 時代錯誤過ぎる方向転換じゃん》


などと呆れていた。


令和生まれの芸能人も、いつかこのようにイジられていくのだろうか。


?


関連記事(外部サイト)