香取慎吾が芸能事務所大手2社に自ら売り込みか

香取慎吾が芸能事務所大手2社に自ら売り込みか

香取慎吾が芸能事務所大手2社に自ら売り込みかの画像

香取慎吾がレギュラー出演しているふたつのテレビ番組、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)と『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が9月で打ち切られることを一部スポーツ紙が報道した。



「明らかにジャニーズ事務所を辞めることに対しての制裁でしょう。香取は『SMAP』の解散と独立に強硬姿勢を示していました。そのため、最も今後にかかる圧力が厳しいと思われます。」(ジャニーズライター)


しかし、香取も簡単に潰されるつもりはないようだ。7月19日放送のおじゃMAPでは、自身の芸能界引退の噂をついて真っ向から否定して見せた。共演者の『アンタッチャブル』の山崎弘也が、「結局は留学するんですよね?」と問うと「おれ、(芸能界から)引退しないから」と強い口調で言い、芸能活動続行を宣言した。


「香取は自身の引退については完全に否定できましたが、おじゃMAPの今後についてはうやむやになったままです。フジテレビは『番組については調整中』と正式発表していますが、終了か継続かはいまだに不明なままです。フジテレビとジャニーズ事務所はかなり最も親しい関係なので、普通に考えたら香取の番組が続くことはあり得ません」(同・ライター)


?


香取は9月以降どうするつもりなのか

香取は、ジャニーズ事務所を退所後にどこの芸能事務所に所属するか、明かされていない。


「稲垣吾郎にはテレビ朝日の子会社が興味を示しています。草g剛はフジテレビのほかに、複数の芸能プロダクションの争奪戦になる模様です。そんななかで、宙ぶらりんな状態なのが香取です。ジャニーズも制裁の標的を香取に絞ったのでしょう」(女性誌記者)


SMAPの元マネジャーのI氏と中居正広が中心になって、新たな芸能事務所を設立し、そこに香取も加わる予定だった。だが、中居はジャニーズ事務所に残ることになり、いまや新事務所の話は過去話になりつつある。香取には本当に行き場がないのだろうか。


「一番最初にI氏が新事務所を作る際に後ろ盾となる予定だったT社、そのあとT社がだめになったときに名乗り上げたK社は、木村拓哉と中居には悪意を持っています。しかし、香取には同情的です。香取も両事務所にすでに売り込みしており、このまま拾い手がなければどちらかに入るのではないかというのが有力です。T社もK社もジャニーズが嫌いであるため、香取の意趣返しでもあると思います」(同・記者)


香取の希望は?


?

関連記事(外部サイト)