胸を揉まれ下着を脱がされ… 山崎真実の“セクハラ被害”が大反響

胸を揉まれ下着を脱がされ… 山崎真実の“セクハラ被害”が大反響

胸を揉まれ下着を脱がされ… 山崎真実の“セクハラ被害”が大反響の画像

BSテレ東・テレビ大阪などで放送されている深夜ドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』の第3話が5月4日に放送され、女優・グラビアアイドルの山崎真実が「エロい」と話題になった。



同ドラマは朝倉あき演じる主人公・美鈴凛花が、歌舞伎町の法律事務所でさまざまな依頼を解決していくリーガルコメディードラマ。水商売や風俗など夜の仕事を題材とした物語で、コミカルな作風の他、お色気シーンの多さも話題になっている。


第3話で描かれたのは、過去に騙されて一度だけアダルトビデオに出演したことが課長にバレてしまい、それ以来「AVに出演した過去をバラす」と脅されてセクハラを受けるようになったOL・沢井順子(山崎真実)。セクハラを受けるシーンはドラマ冒頭にいきなりやって来て、会社でコピーを取っていると「沢井くん…手伝おうか?」と尻を撫で回されてしまう。



おはようございます!


本日深夜0時からBSテレ東真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人凛花」3話、沢井順子役で出演します!


テレビ大阪では深夜0時56分からです!


少し遅めの時間帯ですがぜひ観て下さいねー!https://t.co/c1miz6Re5o#歌舞伎町弁護人凛花 #BSテレ東 #テレビ大阪#本日放送 #山崎真実 pic.twitter.com/63DiCwCubI


? 山崎真実 (@yamasakimami920) May 3, 2019


https://platform.twitter.com/widgets.js


?


無理矢理パンツを脱がせようとするシーンも…

さらに、課長は「会社には黙っておくからさ」と耳元で囁くと、今度は胸をわしづかみに。開始1分で体を張った演技が展開され、視聴者からは、


《不謹慎だけどエロい》

《山崎真実がおっぱい揉まれたと聞いて》

《2人とも演技がうま過ぎて触られる方も触る方も妙にリアル》

《山崎真実がこんな仕事をするなんて… 興奮するわ》


などの声が上がっていく。


さらに、その後は密室で2人きりなのをいいことに、エレベーター内で力ずくの痴漢に及ぶシーンも。課長は尻をつかむとスカートに手を入れて下着を脱がせようとし、順子は涙ながらに抵抗していった。何とも卑劣な一連のシーンだったが、山崎の色気と演技力の影響からか、ネット上では、


《エッロ》

《火照る乳》

《うらやましい!》

《でけぇな…》


など、一段と興奮する者も続出した。


11日放送の第4話では、今回のセクハラ案件の後編が描かれる模様。眠いのをこらえて必見だ!


?


関連記事(外部サイト)