NMB48須藤凜々花"結婚・卒業騒動"に「計算ずく」という見方 秋元康氏は引き留めも

記事まとめ

  • AKB48選抜総選挙で結婚宣言したNMB48須藤凜々花が8月30日に卒業公演を行うことを発表
  • 秋元康プロデューサーから『卒業しないでほしい』とオファーを受けたが拒否する形に
  • 須藤は卒業後も芸能活動を継続するとみられるが、結婚相手のアドバイスがあったという

【疑惑浮上】NMB48・須藤凜々花の卒業「騒動」は計算づくか

今年開催された『第9回AKB48選抜総選挙』の結果発表のステージ上で「結婚します!」と宣言した『NMB48』の須藤凜々花が、7月24日に大阪のNMB48劇場の公演に出演した。その際、8月30日に卒業公演を行い、グループでの活動を終了することを発表した。



“恋愛禁止”がルールになっているAKBグループの一員にあって、突然発表された結婚宣言は相当な物議を醸した。須藤はこの日の公演のラストで「卒業公演の日程が決まりました。8月30日に卒業公演をさせていただくことになりました」とファンに向けて報告。客席から「おおっ!」と驚きの声が漏れるなか、「卒業公演をさせていただくということで、たくさんの意見があると思うのですが、最後まで応援してくださる皆さんがいる限り、わたしはできることをやり切りたいです」と、前代未聞の騒動を起こして卒業する立場でありながら、通常のメンバー同様に送り出されることになったことに感謝の気持ちを示した。


「AKB全体を見渡せば、恋愛を我慢しているメンバーからは『納得できない。結婚が卒業の最終カードになり得るという悪しき前例を作っただけ』、『理不尽極まりない!』などという声が挙がっているようです。それはそうでしょう。須藤はAKBの創始者でもある秋元康プロデューサーから『卒業しないでほしい』とオファーを受けたのに、これを拒否する形になったのですから」(芸能記者)


?


NMB卒業も芸能活動は継続

須藤は卒業後も芸能活動を継続するとみられるが、それは秋元氏とは別の理由からだという。



「グループを卒業しても芸能活動は続けますが、これも結婚相手からのアドバイスのようです。須藤なら臨機応変にバラエティー番組でコメントできるし、レポーターもできるという判断でしょう。彼女の魅力を一番知っていたのは結婚相手というわけです」(同・記者)


一説によると「結婚宣言してすぐにソロ活動が予定されていた」とする話もある。


「須藤は計算なしで動くタイプではありません。これだけ世間を騒がせたのも計算づくという見方もあるのです。結婚宣言はNMBの運営会社の吉本興業も知っており、この先の須藤が成功する“道すじ”を作ってあげたのかもしれません」(アイドル雑誌ライター)


秋元氏の慰留を蹴ってまでグループを抜ける判断をした須藤。確かに今後、AKBのなかで異質の“人妻”として活動するのは、ファンの罵声を浴びる可能性もあり、難しいだろう。やはり、この選択が須藤にとってベストなのかもしれない。


?


【画像】


(C)songpholt / Shutterstock

関連記事(外部サイト)