「20年前の写真」絶賛された矢田亜希子だが元夫の押尾学は…

「20年前の写真」絶賛された矢田亜希子だが元夫の押尾学は…

「20年前の写真」絶賛された矢田亜希子だが元夫の押尾学は…の画像

『KinKi Kids』のデビュー20周年記念特別ドラマとして7月21日に放送された『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)は、堂本剛と堂本光一が主演した20年前のドラマの特別編だ。放送前から『嵐』の相葉雅紀と松本潤の友情出演や、引退した元ジャニーズJr.の小原裕貴さんがこのドラマのためだけに“一回限り”の芸能界復帰を果たすなど、話題性が高かった。


そんな出演者たちのなかには、女優の矢田亜希子の名前もあった。放送前に20年前の自らの写真をブログで公開し、インターネット上では《最強にかわいい》、《ずっとかわいいなー》、《劣化どころかキレイになっとる》などの大きな反響があった。そのため、いくつかのネットメディアで記事になっていた。


しかし、その20年のあいだに矢田にあったことといえば、あの押尾学との結婚である。


「ふたりは2005年にドラマで共演したことを機に交際がスタートしました。2006年に周りの反対を押し切って結婚したことには、矢田ファンはいまでも悔しい思いを募らせているでしょう。2007年に子供が生まれ、名前がいまでいう“キラキラネーム”だったことも当時の話題になりました」(芸能記者)


?


押尾は現在なにをしている?

2009年8月、押尾は六本木ヒルズにあるマンションの一室で、銀座のホステスの女性と一緒に過ごした際に、女性が危篤状態になったにもかかわらず救急車を呼ぶなどの適切な処置をしなかったということで、保護責任者遺棄致死の罪状で逮捕された。のちに、女性が危篤状態になる前に『MDMA』という合成麻薬を一緒に使用していたということが発覚。そのことによって、麻薬取締法違反の容疑でも逮捕起訴された。そして、押尾は有罪となり収監され、矢田は押尾と離婚した。


「押尾は2014年に刑務所から出所後、どんな生活をしているのかよく分かっていません。2015年には《押尾には生活の面倒を見ている後援者がいる》と報じられたこともあります。写真週刊誌に撮られたり、悠々自適の生活を隠すことなく過ごしているようですが、収入源は不明です。最近は、見るからに詐欺といえるアフィリエイトサイトで広告塔のようなセールスプロモーションを行っていたりもしていました」(同・記者)


今年に入ってから、押尾のインスタグラムには、スリランカの経済担当国務大臣と会食をしている様子が投稿され、《スリランカの経済担当国務大臣、二ローシャン・ペレーラ氏と会食をさせて頂きました。》とコメントが記されていた。いまでも更新は続いており、仲間と一緒に撮った写真などをアップしている。


押尾が派手に活動すれば、元妻の矢田にも注目が集まってしまう。矢田も大変だ。


?

関連記事(外部サイト)