工藤静香『天然酵母』を手作りするも「魔女の料理」とツッコミ続出

工藤静香『天然酵母』を手作りするも「魔女の料理」とツッコミ続出

画/彩賀ゆう

歌手の工藤静香が、5月6日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。工藤が得意とする手作りパンに欠かせない『天然酵母』を手作りする様子を公開したものの、ネット上では驚きと心配の声が相次いだ。



以前にアップされたストーリーズでは、


《自家製天然酵母のパンが焼き上がった! 今日の酵母はレーズンと林檎の切れ端》というコメントとともに、オーブンの中から焼きあがったばかりのパンを披露。焼き立てのパンを割っている動画ではパンから湯気が上がっており、工藤も《絶対今食べる笑笑》とうれしそうな様子。


しかし、自慢の「酵母」を使用したものの少し堅そうな出来上がりに、ネット上では、


《パンってこんなにカッチカチでみっちりしてるものだっけ?》

《しーちゃんに酵母作りは無理だろ》

《この人がその工程をアップしないのは、やってないからでしょう》


など、酵母作りを疑う声も上がっていた。


?


魔女が大鍋でグツグツするっぽいやつ

そんな声が届いたためか、今回、工藤は動画で「酵母作り」を公開。「天然酵母」は野菜や果物を発酵させて作るため、工藤は《少し傷んでしまった野菜や果物で!》と、本来なら捨ててしまうような食材を無駄にせず利用したようだ。


酵母作りには2つの瓶を使用したようで、1つは大根やニンジンらしき根菜類を、もう1つはベリー系などの果物が詰められ、この状態で発酵を待つという。


パンを作るため、酵母から手作りする工藤のこだわりに、ファンからは称賛の声が相次いだが、ネット上では、「いつも膨らみが弱く堅そうなパンは、この酵母が原因ではないか」と合点がいったという声が多く上がったようで…。


《それ発酵してるのではなくて腐ってるんじゃないの》

《だからいつもパンが膨らまないんじゃ…》

《だからこんな堅焼き煎餅みたいなパンになるのか》

《ついに魔女が大鍋でグツグツするっぽいやつが出てきたか》

《毎回パン膨らんでないし、多分酵母菌死んでると思う。管理が悪いのか雑菌の繁殖に酵母菌が負けてるのか知らないけど》


などと指摘を受けていた。


「酵母作りというのは初心者には難しい大変な作業です。器具の消毒や温度管理など、とにかく時間と手間がかかり気を使います。 レシピ本の通りに作ってもなかなかうまくいかないのが天然酵母。 工藤さんは、自家製の酵母にドヤっていますが、パンの焼きあがりを見る限り酵母菌ほとんどいないと思います。工藤さんがここまでイジられてしまうのは、うまくできていないのにドヤ顔でインスタグラムに投稿しているからでしょうね」(料理誌ライター)


工藤は、いつかはフワフワのパンを焼きたいと、パンと夢を膨らませているに違いない…。


?


関連記事(外部サイト)