マツコと有吉弘行さえ「声優ファン」に恐々

マツコと有吉弘行さえ「声優ファン」に恐々

マツコと有吉弘行さえ「声優ファン」に恐々の画像

7月26日に放送されたトークバラエティ番組『マツコと有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)の番組の中で、『イケメン声優特集』が紹介された。マツコ・デラックスと有吉弘行の「毒舌コンビ」にしては歯切れの悪いコメントが話題になっている。


最近の声優がアイドル的存在になっていることを知っているか問われたマツコは「お叱りをうけるのを覚悟で」と前置きした。「よーく見てみて。アイドルみたいなものが、イコールイケメンという言葉で片付けられますけど…今の子が突然イケメンになったとは思ってないの」と、言葉を選びながら昔の声優にも、タレント性のあるイケメンは存在していたと主張した。


有吉も「あんまり言いたくないんだよね。メチャメチャ怒るじゃん」と同調。マツコは「怒られそうだからあんまり言えないのよ」と二人とも声優ファンを恐れていた。その後恐る恐る「ファンは『殺してやるよ』と言い始めるよ。(話すのを)やめようとなる」と有吉はしっかりと自分の意見を述べたが、口の重さは相変わらずだった。


番組を見ていた視聴者からは《マツコと有吉なら誰も怒らんと思うけど》、《顔で声優推してるんじゃなくてトータルで判断するべき》、《かわいい声優も「声優にしては可愛い」ってだけで一般レベルで見ても普通くらいだからな》、《声優ファンを敵に回しちゃいけないってことを学んだ》、《マツコと有吉くんに怖いと思われてるのは、声優ファンとしては悲しい》などと感想を述べた。


?


「声優」のカテゴリー分けに疑問も

声優ファンを恐れる一方で、二人は声優たち自身にも気遣いを見せていた。声優として顔を出し、時には殺人予告も送られる中で芸能活動を展開するやりづらさはある。マツコは「声優は、ファンタジーの世界にいる人なので、その夢を壊されることをされると(ファンに)攻撃されちゃう」と解説。マツコの見事の解説に有吉は「池上(彰)先生みたい」と爆笑していた。


毒舌を売りにしている二人の静かなトーク展開が、逆に見えない恐怖を感じさせる番組内容となった。


?

関連記事(外部サイト)