夏菜また暴走!? 過去の恋愛を「自ら暴露」心配の声

夏菜また暴走!? 過去の恋愛を「自ら暴露」心配の声

夏菜また暴走!? 過去の恋愛を「自ら暴露」心配の声の画像

女優の夏菜が26日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演。RIKACOと菅原小春の姉であるタテジマヨーコとともに、「自由きままに生きる女」っぷりを披露した。


夏菜はかつてNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』のヒロイン役に抜擢されたが、撮影開始の直前、付き合っていた彼と写真週刊誌に撮られた経験を吐露した。



MCの後藤輝基から「何されてた方ですか?」と当時の彼の職業を聞かれた夏菜は、「球を扱う」と言いつつ、最後にはサッカー選手であることを告白し、現・サガン鳥栖所属の小川佳純選手との交際は事実だったことを認めた。


しかし、ドラマの収録は大阪で、遠距離恋愛となるため、すぐに別れることになってしまったという。


夏菜は自分が恋愛を大切にしたいタイプと語り、当時は仕事に対するモチベーションが下がり、「何をもって頑張ればいいのか、よく分からなくなった」と語ったが、撮影期間中はほとんど休みがなかったため、新しい彼氏を作る時間もなかったという。


その他にも、朝ドラのヒロインが歴代住んでいたウィークリーマンションでは穴が開いていた話や、番組へのクレームが多く視聴率が不振だったことから来るストレスで、毎日酒を飲んでいたことも打ち明けた。


?


新進若手女優からぶっちゃけ系タレントにシフトチェンジか

夏菜はかつて、若手女優の成長株として期待されていたが、『純と愛』の不調が尾を引いたのか、最近はあまりドラマや映画には出演していない。


最近はぶっちゃけ系キャラによりバラエティ番組に出る機会が増えており、ツイッターでも、《また夏菜が暴れている》、《最近、夏菜ホント面白いな……》とつぶやかれており、話題を呼んでいるようだ。


『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、朝ドラの不満や過去の恋愛遍歴を赤裸々に語り、松本人志から「テレビでここまで本音を語っていいのか?」と言わしめたほどである。


いったん、暴露話や本音トークを売りにしてしまうと、たいていの場合は二度とドラマに戻ってこられないことが多いが、今後もそのスタンスで行くのだろうか。


朝ドラの不振を払拭するぐらいの映画やドラマの作品に出ることで、『純と愛』にクレームを付けた人たちを見返してもらいたいところだが。


?

関連記事(外部サイト)