金曜ドラマ出演の中村アン「妖艶肉体美」に筋肉フェチ期待の声

金曜ドラマ出演の中村アン「妖艶肉体美」に筋肉フェチ期待の声

金曜ドラマ出演の中村アン「妖艶肉体美」に筋肉フェチ期待の声の画像

モデルで女優の中村アンが、7月28日よりスタートするテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』で、妖艶な悪女役に挑戦する。メディア向けに公開された写真では、チャイナドレスを着こなした中村が、見事な美脚を披露している。


ミュージカル界のプリンスと呼ばれる山崎育三郎が、連続ドラマ初主演を遂げる本作。「愛ほど邪(よこしま)な感情はない」が口癖の山崎演じる毒舌な結婚相談所所長の藍野真伍が、相談者の行動や心理を鋭く分析し、悩める男女の出会いと結婚を得意の歌や踊りを交えて演出するという新感覚のエンターテインメントドラマだ。


「中村ファンのあいだでは、美脚もですが、美しく6つに割れた腹筋を期待する“筋肉フェチ”が水着や下着姿を待ち望んでいます。中村の腹筋はくびれを作りながらも、きれいな線が浮き出ているアスリートタイプなので、同時に“くびれフェチ”も満足させるボディーですから、アスリート体型が好き男性にはたまらない展開となるでしょう」(芸能記者)


中村は同作で、藍野所長と過去に因縁があるらしい謎の美女・金城麗美を演じる。麗美は“縁切り屋”という結婚相談所とは相反する立場だが、ふたりのあいだに何があったのかは謎だ。本格的な悪女役は初めてだという中村の“ダークな側面”にも注目が集まる。


「ジムなどで鍛えていた理由は、アクションシーンに対応できることをアピールするためです。今回、格闘シーンがあれば、それもまた見るべきポイントとなるでしょう」(同・記者)


SNS上でも《中村の美ボディが見れるのかな》、《美脚もいいが、胸も腹筋も美しい》、《水着を希望します》などの書き込みが相次いでおり、中村のボディーには“男心を惹き付ける”何かがあるのは確か。


?


画面映えする悪女への期待

中村は同ドラマに出演するにあたり、「今回の麗美のようにインパクトのある役をやらせていただけるのはすごくうれしいです。いままで、いい意味でおとなしい役が多かったのですが、今回は真逆。わたしの場合、普段のイメージが先行するので、頑張ってそれを脱却して役になり切りたいと思っています」と張り切る。


「中村の妖艶な悪女ぶりが受ければ、テレビ朝日としては『ドクターX』シリーズの米倉涼子、『黒革の手帖』の武井咲に続く“画面映えする悪女”をキャスティングできたことになる。もし成功すれば、一気に中村はスターダムにのし上がるでしょう」(同)


成功のためには露出を惜しんでほしくないところだ。


?

関連記事(外部サイト)