『NEWS23』新MC・小川彩佳が“テレ朝発信”の悪いウワサに襲われる!?

『NEWS23』新MC・小川彩佳が“テレ朝発信”の悪いウワサに襲われる!?

画/彩賀ゆう

今年の3月までテレビ朝日の局アナだった小川彩佳がフリーとなり、来る6月3日よりTBSの夜ニュース『NEWS23』(23)のMCとして登場する。ウワサされていたほぼそのままの通り、5月7日にTBSより正式に発表された。



「彼女は昨年9月までテレビ朝日の看板『報道ステーション』(報ステ)の進行役として活躍。それが突然、ネットTVの司会に左遷。本人は立腹し、陰で就職活動。ライバル局のニュース番組に出る異例の事態となりました。今後の動向は注目の的です」(テレビ雑誌編集者)


報ステは22時台が中心のニュースで、同時間帯は1局のみ。一方、23時台は激戦だ。日本テレビは有働由美子の『news zero』(zero)、フジテレビは三田友梨佳アナの『Live News α』(α)、テレビ東京は大江麻理子アナの『ワールドビジネスサテライト』(WBS)と4局が激突している。


「視聴率はzeroが5〜7%、23とαが3〜5%、WBSが3%前後といわれています。小川は安定した2位を確保して、有働のzeroに並ぶことが課題。有働は決して視聴率が取れているわけでもないので、23時台でトップを狙うのは可能でしょう」(同・編集者)


有働は昨年10月、NHKから鳴り物入りでzeroに登場。時間帯が違うが、常時10%を超す報ステのライバルになると思われた。しかし、まるで勝負になっていない。


「有働は自分の意見を言わず、コメンテーターに頼る安易なしゃべりが不評。小川の美人で知性あふれる話しぶりは、報ステ時代から評判がよかった。だから、注目が集まる中でうまくいけば、一気に有働を抜き去り勝つことも考えられます」(同)


?


ゴシップの出どころは…

好感度も高かった小川が、なぜ左遷、退職に至ったのか。諸説あるにしろ、今後、怖いのはスキャンダルだ。


「今、一部の週刊誌が『小川がテレ朝に後ろ足で砂をかけ辞めた』など、急に悪女話を書き始めている。出元はテレ朝に近いところでしょうが、今後、さらなるリークがあると囁かれていますよ」(週刊誌記者)


小川は報ステ時代、ZEROの月曜キャスターとして出ている『嵐』櫻井翔との交際が発覚。ファンから猛バッシングを浴びた。


「小川は退職に際して1歳年下の一般男性と結婚目前だと公表。その話の真偽も分かっていませんし、櫻井との破局の真相もそのうち週刊誌に書かれると思います。テレ朝もどんどん水面下で情報を流すでしょう。そうなれば彼女の評価も急落。逆に視聴率が下のミタパンや大江アナに食われ、起用失敗の危険もはらんでいますね」(同・記者)


才女のチャレンジは前途洋々かイバラ道か…。


?


関連記事(外部サイト)