おばたの兄さんが明かした「浮気発覚の裏側」

フジテレビの山ア夕貴アナウンサーと交際中のお笑い芸人のおばたのお兄さんが、関西ローカルのバラエティー番組『マルコポロリ!』(関西テレビ)に先日、出演し、写真週刊誌の報道によって発覚した浮気の真相について告白した。



司会の東野幸治から「いきなり記者が来たんですか?」と聞かれると、おばたは「彼女から写真誌に直撃されたと連絡がありまして」と返答。続けて東野が「メールが来たときの文体はどんな文体だったんですか?」と質問すると、おばたは「誤字脱字がすごくて。僕は思い当たるふしがあったので、これはちゃんと言っといたほうがいいと思った」と明かした。


電話で山アに事情を説明したあと、家を出るとき「おそらく直撃されるのかな」と思っていたそうだが、ドアを開けると、いきなり女性カメラマンが突撃。半笑いしながら、カニ歩きでずっとおばたについて来たという。おばたは駅まで来て立ち止まり、コメントしたそうだ。


?


分刻みのスケジュールを報告するようになったおばた

交際のきっかけはおばたのファンだった山アアナと生活情報番組『ノンストップ』で共演した際に、山アが写真を何枚も撮影。それをタレントのJOYを介して、おばたに送り、そこから連絡先を交換し、交際に発展したという。


浮気発覚後、山アアナは「考えられない」と怒りを露わにし、おばたは土下座で謝罪したという。土下座の際に、山アアナは背骨を指差して、「人のここのアーチを見たのは初めて」と言われたそうだ。


浮気発覚後は分刻みのスケジュールを山アアナに送っているというおばた。番組チェックもされ、「すべったところ見られるの嫌じゃない?」と東野が問うと、「よく声が出てるね」と褒めてくれるそうだ。


また騒動発覚後には小栗旬から「大丈夫か」とLINEでメッセージが来たことも明かしていた。


?


【画像】


bee / PIXTA(ピクスタ)

関連記事(外部サイト)