万引き騒動「元祖プッツン女優」石原真理子があの人に対抗して…

松居一代への対抗心から石原真理子が万引きか 今後は明石家さんまらへの攻撃を展開も

記事まとめ

  • 石原真理子が万引きして110番通報されたとフジテレビ系『みんなのニュース』が報じた
  • 石原はかつて明石家さんま、玉置浩二、中井貴一らとの恋愛遍歴を暴露し話題になった
  • 万引騒動の原因は、船越英一郎との離婚騒動で話題の松居一代への対抗心との指摘がある

万引き騒動「元祖プッツン女優」石原真理子があの人に対抗して…

万引き騒動「元祖プッツン女優」石原真理子があの人に対抗して…

万引き騒動「元祖プッツン女優」石原真理子があの人に対抗して…の画像

7月26日に、夕方のニュース番組『みんなのニュース』(フジテレビ系)が女優の石原真理子の万引き騒動を報じた。



「同番組によると、石原は東京都墨田区内のコンビニで、弁当とペットボトルのお茶をレジを通さず出ようとし、店員から110番通報されたそうです。そして、駆けつけた警察官に『万引きしたことは間違いない』と認めたというのです。逮捕はされませんでしたが、警察は任意で捜査を続けています。かつては美人女優、あるいは“プッツン女優”として一世を風靡した石原の名がにわかに報じられたことで、芸能界はざわついている状況です」(芸能記者)


石原は東京都の田園調布生まれで、1980年の映画『翔んだカップル』で芸能界へデビューした。その後、1983年から始まった連続ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)のシリーズで活躍し、日本を代表する清純派の美人女優として人気になった。


「人気の女優でしたが、意味不明の言動や、派手な男性関係などから仕事が減っていきました。そして、2006年には明石家さんまや玉置浩二、中井貴一ら13人の男性との恋愛遍歴を暴露した自伝『ふぞろいな秘密』を出版して話題になっています。2009年には玉置と復縁するも、再破局騒動を起こすなどトラブル続きで、ここ10年近くは女優としての仕事がほとんどなくなっていました。近年は自身のブログでオカルト的な話や、意味不明の主張などを繰り返しており、精神状態が心配されていたのです」(同・記者)


?


石原の奇行の原因は「対抗心」か?

その石原が万引き騒動を起こしたのは、“ある女性”が原因だとの見方が強まっている。


「7月初めから夫の船越英一郎との離婚騒動を起こし、連日ブログやYouTubeで船越を攻撃して話題になった松居一代の存在が影響しているようです。松居もブログでかなり意味不明な主張を繰り広げていますが、“元祖”プッツン女優の石原としては『わたしの方が上』だというプライドがあり、松居が脚光を浴びていることに激しく嫉妬した可能性があります。万引き騒動で久々に注目を浴びたのをきっかけに、再び明石家さんまら、過去の男たちへの攻撃を松居に負けじと展開していく可能性も十分あります」(芸能関係者)


石原と過去に関係のあった芸能人は戦々恐々だろう。


?

関連記事(外部サイト)