松居一代の行動を坂上忍「バイキング」が徹底分析した結果…

松居一代の行動を坂上忍「バイキング」が徹底分析した結果…

松居一代の行動を坂上忍「バイキング」が徹底分析した結果…の画像

8月2日放送の『バイキング』(フジテレビ系)は、車で福岡までボランティア活動へ向かった離婚騒動の渦中にある松居一代の動静を報じた。司会の坂上忍らは、松居の行動を下世話に分析している。



1日に松居はブログを2回更新。《目的地に到着しましたが…》というエントリーでは、《おかげさんで、目的地の朝倉市役所に到着 東京から、約1400キロ 長旅でした》、《宿も 当たっては、見ましたが ダメだった ボランティア受付近くで、車中泊ですなあ…》と、ボランティアのために福岡県朝倉市に到着したが、宿泊先を決めておらず四苦八苦したことを伝えている。


なお、松居は実際にボランティア活動を行っているようで、現場のサブリーダーになったこともブログで明かしている。ツイッターでは《最初はパフォーマンスだけだと思ってたけど、(中略)ありがとうございます》との大雨被災地からの感謝の声があった。また、《本当に元気な女性ですねーーー》と、その行動力に感心する声も上がっていた。


?


「誰かに認めてもらいたいのでは」と分析

バイキングの放送では、松居の長距離移動やボランティア活動のなかの隠れた真意を分析していた。松居ウォッチャー歴25年のコラムニストである山田美保子は、「(ボランティアを行っているのは)承認欲求が強く、誰かから認めてもらいたいからではないか」とコメントした。


また、松居の莫大な財産についても取り上げ、一般的に有名な掃除器具の『マツイ棒』のみならず、『マジッククッキング』という松居プロデュースの鍋の売上は150億円以上といわれ、さらに掃除に関する本の印税は1億円以上とされている。


坂上は「一連の騒ぎは感情に任せていると思いきや、ここまで売れる物を作ってきたのはたまたま当たったからはなく、いろいろと考えているのではないか」と松居の高い戦略性に舌を巻き、いままでの行動も計算してのものだったのでは、という見方を示した。


動画投稿で話題をさらい、ワイドショーで連日取り上げられながら、ボランティアでイメージアップを図る。多くの財産を元に余生を過ごすのを意図しているのだろうか。もう船越との離婚が成立するかどうかということは、松居からすればどうでもよくなってきているのかもしれない。


?

関連記事(外部サイト)