のんが散々注目集めた「重大発表」の内容に落胆の声

のんが散々注目集めた「重大発表」の内容に落胆の声

のんが散々注目集めた「重大発表」の内容に落胆の声の画像

8月3日に女優ののんが今夏より音楽活動をスタートさせることを発表した。のんは7月30日に自身のインスタグラムへ《あと4日》と書かれた画用紙を手にした写真を投稿していた。





のん、重大発表まで〜。カウントダウン! お楽しみに #のん


のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿 ? 2017 7月 30 6:20午前 PDT




//platform.instagram.com/en_US/embeds.js


このときにファンからは「あまちゃん続編か?」「24時間マラソンに選ばれた?」などと、さまざまな憶測が出ていた。


そして発表されたのが歌手デビューだったわけだが、カウントダウン方式で盛り上げた割には、結果として大きなサプライズがあったわけでもなく、ファンとしては喜び反面、肩透かしを食った形となった。


「のんは昨年11月に公開された映画『この世界の片隅に』で声優としてもデビューし『のんの声が映画に深みを与えた』と大好評でした。しかし、歌の方はあまり期待できるほどではないでしょう。そもそもファンが見たいのは、のんの映画やドラマでの演技であって、歌ではありません。芸能事務所からの独立問題がいまだ解決せず、歌手デビューは苦肉の策といえるでしょう」(芸能記者)


実際に、関係者などからは「のんの歌唱力は最初から期待していない」というのが一致した見解になっている。


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=z3izUHXPv0o]


YouTubeで『LINEモバイル: スペシャルTVCM 〜 愛と革新。(唄)篇 〜』が公開されるや《これはキツイ》、《アカペラは無理があるのでは?》などの酷評をされていた。むしろ《このCM曲は何?》と、もともと音楽バンド『キリンジ』が歌っていた『エイリアンズ』という曲に問い合わせが集中する皮肉な結果となった。


「のんは8月6日に東京都の葛西臨海公園にある汐風の広場で行われるライブイベント『WORLD HAPPINESS 2017』にスペシャルゲストとして出演する予定ですが、イベントのキュレーターである元『YMO』の高橋幸宏や矢野顕子らからバックアップを受けています。高橋と一緒にバンド活動した女優の原田知世のような存在を目指しているのでしょうが、現在の歌唱力ではとても無理でしょう。そもそも、どれだけ本気で音楽活動をやっていくつもりなのかも不明です」(イベント関係者)


現在、のんは肩書を“女優、創作あーちすと!”としており、いろいろと活動しているが、どれも成功しているとは言い難い。


「自分で創作したLINEスタンプや“ワルイちゃん”というキャラクターグッズを販売していますが、売れているとは言えません。どちらのキャラクターも子供の落書きの域を脱してるとは言い難いレベルで、これでクリエーターを名乗っては本業の人たちに失礼でしょう。とにかく何にでも手を出して、どれかひとつでも成功すれば“もうけもの”という感覚なのかもしれません」(前出・記者)


独特の存在感を持つ女優なだけに、ファンも本業で光り輝く姿を見たいというのが本音だろう。


?

関連記事(外部サイト)