May J.の“ニットぱい”に驚愕!「こんなポテンシャルを秘めていたとは…」

May J.の“ニットぱい”に驚愕!「こんなポテンシャルを秘めていたとは…」

May J.の“ニットぱい”に驚愕!「こんなポテンシャルを秘めていたとは…」の画像

ディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌『Let It Go 〜ありのままで〜』の大ヒットから早5年。現在ではすっかり「消えた」「一発屋」などと呼ばれてしまっている女性ソロ歌手のMay J.が、キャラクターを変えて再ブレークの兆しを見せている。



5月13日、May J.は関西ローカルのトークバラエティー番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送テレビ)にゲスト出演。『May J.に歌って欲し過ぎる思い出の曲』と題して、大阪の人に聞いた思い出の曲を生歌で披露する企画に挑戦した。


『ナインティナイン』岡村隆史となるみから紹介を受けると、May J.は楽しげな様子で意気揚々とスタジオ入り。すると、着用していた衣装がニットだったため胸が大きく強調され、視聴者は、


《いきなり乳揺らして入ってきた》

《ニットとオッパイで来るとは卑怯な》

《誰やこのオッパイやと思ったらMay J.かいな。顔すら忘れてもてたわ》


などと、いきなり興奮をあらわにしていく。


?


視聴者を驚かせた胸を生かして再ブレーク?

その後、一同はトークを進めていったのだが、May J.のバストラインは椅子に座ってもクッキリ。推定Cカップといわれているがそれよりも大きく見え、ネット上には、


《メイジェイけっこうおっぱいなんやな》

《おっぱいすげええええええええ》

《メイジェーって、こんなに素晴らしいおっぱいやったんか》

《こんなポテンシャルを秘めていたとは…》

《すげぇ柔らかそう》

《めっちゃデカイな!》


などといった書き込みが相次いだ。


「倖田來未や谷村奈南など、以前の音楽界には露出の激しいお色気枠がありましたが、今ではポッカリと空いた状態になっています。『ありのままで』以降、大したヒットに恵まれないMay J.は、何としてでも再ブレークを果たしたい立場。今回の番組出演で意外にもポテンシャルが高いことはアピールできましたから、今後はエロ系歌姫として活動すれば再ブレークを狙えるのではないでしょうか」(芸能ライター)


ありのままのバストが拝める日に期待しよう。


?


関連記事(外部サイト)