怯える吉田沙保里!? 「乙女らしさ」にギャップ萌えする人続出

怯える吉田沙保里!? 「乙女らしさ」にギャップ萌えする人続出

怯える吉田沙保里!? 「乙女らしさ」にギャップ萌えする人続出の画像

“ハンター”から逃れながら賞金獲得を目指すバラエティー番組『逃走中』(フジテレビ系)に、レスリング五輪金メダリストの吉田沙保里が出演した。“霊長類最強女子”とも呼ばれ、強さを象徴する存在の吉田だが、そのイメージとはほど遠いかわいらしい姿を番組内で見せ、視聴者は驚きの声を漏らした。


この日のチャレンジャーは橋本環奈や稲村亜美といった“アイドル枠”に加え、『オードリー』の春日俊彰、森脇健児ら体力自慢のチャレンジャーも出演。吉田もその一角に名を連ねた。



番組開始前はSNS上で《ハンターは怖くて捕まえられないのでは》、《逃走中って吉田沙保里出るんだろ。(逆に)死人出た?》と吉田の並外れた身体能力に注目する視聴者もいたが、吉田はゲーム開始当初から「怖い、怖い」と恐怖心を口にしていた。時間内にミッションをクリアしなければハンターが増えると知らされた吉田は、現在いるハンターに捕まる危険を冒しながらも、挑戦者のなかで一番早く、ハンターが放出される“ボックス”に到着。霊長類最強の名に違わぬ活躍ぶりを見せた。


?


女性らしく逃れる吉田に「乙女だ…」

しかし、ハンター放出を防ぐ条件が、自身に知識のないアニメ『ワンピース』のクイズに正解することだと知った吉田は右往左往。「早くしてぇ」などと試合中のイメージからはほど遠い声を挙げながら、『トレンディエンジェル』の斉藤司に電話をかけ、不安げにクイズの答えを聞くなどしていた。


「何回もオリンピック(で)戦ってるのに、ノミの心臓だ…」と嘆く吉田。ゲーム終了まで約20分近くまで粘ったが、最後はハンターに確保された。やはり「捕まった…」と残念がっていた。


ツイッターでは《ハンターにめちゃくちゃ怯(おび)えながら逃げてる所ギャップがあって可愛くないですか???》、《吉田沙保里かわええ…乙女…》など、意外な吉田の女性らしさに驚く声が続出した。


賞金を獲得したら「姪っ子に好きな物を買ってあげる」と、家族思いな姿を見せていた吉田。最近は乳酸菌飲料『meiji R-1』のCMで花嫁姿も披露している。「彼氏募集中」と明言している吉田の恋活が実る日も近いかもしれない。


?

関連記事(外部サイト)