離婚問題は法廷へ!松居一代が離婚問題を長引かせる理由

離婚問題は法廷へ!松居一代が離婚問題を長引かせる理由

離婚問題は法廷へ!松居一代が離婚問題を長引かせる理由の画像

松居一代が、夫の船越英一郎から申し立てられた離婚調停に応じず、夫婦の争いは訴訟に持ち込まれることが明らかになった。松居と船越の離婚騒動には終わりも見えない。



「そもそも離婚は夫婦で話し合うことですが、それができないから調停になるのです。船越の方が離婚を申し立てていて、松居は一方的に船越を非難し続けています。関係修復は考えられないので、何を裁判するのか興味があります」(司法ライター)


松居は、船越が不倫をしていると主張しており、自分の財産を狙っているとも話している。


「彼女の主張が事実かどうかは、あくまで裁判で証明しなければなりません。例えば、松居は船越がハワイ在住の人妻と不倫関係にあるとし、船越のパスポートを見せましたが、それでは証拠として乏しい。仮に不倫が証明できたとして、慰謝料なんて数百万円。逆に感情的な物言い、個人情報の暴露を名誉棄損だと見る弁護士もいます。彼女の行動はただの嫌がらせにも取れるものです」(同・ライター)


?


松居の数々の暴露は船越の仕事を奪うため?

松居も船越も、非常に知名度の高いタレントで、収入もある。金銭目的の訴訟になるとは考えにくい。


「いま芸能界で囁かれているのは、裁判を長期化させて船越のイメージダウンを狙うという見方です。船越は“2時間ドラマの帝王”と呼ばれていますが、訴訟となれば使いにくくなります。CMにも出ていますし、松居は足を引っ張ることを考えているのでは。そうだとすれば、ここまでの松居の行動には合点がいきます」(芸能プロダクション関係者)


松居は最高裁まで争うことも宣言している。


「最高裁まで争うことはないでしょうが、和解しなければずるずると続く可能性はあります」(前出・ライター)


また、裁判が長期化することで、松居以外にも喜ぶ人間がいるという。


「長引けば長引くほど大喜びなのは、松居の映像を撮っている『週刊新潮』だという話です。各テレビ局は新潮社に使用料を払っていて、それも番組ごとに払っているとか。無断使用のネットにまで請求が及ぶそうです。それこそ“松居景気”なんて話も出てきました」(新潮社関係者)


漁夫の利を得るのは新潮社のようだ。


?

関連記事(外部サイト)