キスマイ・宮田俊哉の考える「最高のキス」にV6・三宅健が爆笑

キスマイ・宮田俊哉の考える「最高のキス」にV6・三宅健が爆笑

画/彩賀ゆう

8月7日に放送されたバラエティー番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)に、『V6』の三宅健が出演し、『Kis-My-Ft2』の宮田俊哉を絶賛したことで、ファンからは共感の声が挙がっている。



今回の放送内容は同番組での定番、『彼女を最高にキュンとさせるキス』というテーマで放送された。三宅は、偶然初回の放送を見ており「なんだ、このくだらない番組は」と思いつつも、いつの間にか熱中して見てしまっていたことを明かした。


この日は初回傑作選のVTRが流れ、6位だった宮田俊哉の“カッコいいシャワーの浴び方”が放送された。上半身裸でジーンズを履いたまま、泡をシャワーで流す姿が映ると《ワイルドの意味をはき違えている》、《自分に酔いすぎ》とSNSで反響があった。シャワーを流したまま、ペットボトルに入っていた水を一口飲み捨てるという様子を見ていたキスマイメンバーと三宅は大笑い。三宅から「お前、最高だな」と褒め言葉をもらった宮田は「これ、見たくなーい」と過去を振り返り絶叫していた。


?


彼女を最高にキュンとさせるキスは誰?

彼女の濡れた髪を乾かすパターンでは藤ヶ谷太輔が4位と発表されると、三宅は「今回荒れるぞ」と忠告。続いて、3位の北山宏光は、ソファで寝ていた彼女をお姫様抱っこ、2位の三宅は馬乗りキス、1位の玉森はソファでほっぺにキスをする様子が放送された。


このランキングに対して、インターネット上では《普段は1位となることが多い藤ヶ谷が、4位にランクイン。ハラハラドキドキ感が半端なかった》などと投稿されていた。


そして、8位のブサイクに決定したのは今回も宮田俊哉だった。シャワーを浴びたあと、バスタオルを持ってくるように彼女に頼み、持ってきたバスタオルが取れないと催促し、タオルを取る振りをして、いきなりキスしようとするシーンに三宅は「渾身の一撃だよね。映ってないけど、キスしているあいだ、下半身裸だろう? (笑いすぎて)あごが痛い…」と宮田の世界観に大受けしていた。


しかし、これを見た視聴者は、《安心安定の宮田君…笑》、《絶対最下位だと思ってた》、《面白いから満足》、《彼女のドン引き顔がツボ》、《私の中では宮田君がぶっちぎりで1位》と、SNS上に好意的な意見が並んでいた。


一部のファンが《しんらつなコメントが面白さを加速させる》というように、今回、違う意味でキュンとさせた宮田ワールドだった。


?

関連記事(外部サイト)