坂口杏里どん底から一転!? 六本木の店で「ナンバーワン」に

坂口杏里どん底から一転!? 六本木の店で「ナンバーワン」に

KAORU / PIXTA(ピクスタ)

ホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、不起訴処分となった坂口杏里が、8月4日にインスタグラムを更新し、勤務先のラウンジでナンバーワンになったことを明かした。






7月度総合ランキングが一位だったみたいです! 嬉しい限りです。 お客様、従業員のおかげです。本当にありがとうございます正直夜の世界1ヶ月続いた事が初めてでプライベートの時間なんて作らないでただがむしゃらにやってきた結果なのかな、本当にありがとうございます。 8月も一生懸命がんばります! #ANRI #六本木ラウンジ


ANRIさん(@anri6450)がシェアした投稿 ? 2017 8月 4 4:03午前 PDT




//platform.instagram.com/en_US/embeds.js


不起訴処分で釈放されたときに、ティアラを付けた自撮り画像を投稿して批判されたあとから、ラウンジ勤めをアピール。写真週刊誌『フライデー』にキャバクラ出勤&ホスト通い復活を報じられ、開き直ったかのように《お店ひんまー!! 誰でもいいから待ってるよ?》、《出勤向かってます? 今日も楽しくお酒が飲めますように?》といったコメントをSNSにし始め、勤務先の店もインターネット上で特定されてしまっている。


「杏里はセクシー女優の肩書もあり、ラウンジで指名獲得に勤しんでいるなか、専属契約しているAVメーカーから新しいタイトルも発売されています。でも杏里はSNSで全くそのことには触れていません。ラウンジのことばかり投稿をしています」(アダルト雑誌編集者)


セクシー女優がキャバクラ嬢を兼業するのは、特段珍しい話ではない。坂口が勤める東京の六本木地区には、セクシー女優専門のキャバクラがあるほどだ。


「杏里は二世タレントからの転身組で、ほかのセクシー女優よりも知名度は高く、AVデビュー作は話題になりました。しかし、2作目以降は売り上げが右肩下がりで、7月に出た新作は『DMMアダルト』でランキング上位どころか名前が載っていません」(同・編集者)


9月の新作もDMMアダルトの無料サンプル再生数は約2万4000回、お気に入り登録も100から150と肩書の割には寂しい数字だ。


坂口はそのことを気にしているか、ラウンジ勤務で連続ナンバーワンを獲得するためなのか、店名も晒して出勤アピールを続けている。坂口の迷走はしばらく止まりそうもない。


?


【画像】


※ ANRI(@anri6450) ? instagram


KAORU / PIXTA(ピクスタ)

関連記事(外部サイト)