『インパルス』堤下が年収を告白!? 低過ぎる額に「悲し過ぎる…」

『水曜日のダウンタウン』で堤下敦が窮状を明かす マッチングアプリ登録と年収150万

記事まとめ

  • 『水曜日のダウンタウン』に堤下敦が出演し、離婚、謹慎を経た現在の窮状を明かした
  • また年収が激減する中でマッチングアプリに登録していることを告白し、視聴者は驚きも
  • 堤下は顔写真なしで「42歳、会社員」で登録しているそうで現在の年収は150万円だそう

『インパルス』堤下が年収を告白!? 低過ぎる額に「悲し過ぎる…」

『インパルス』堤下が年収を告白!? 低過ぎる額に「悲し過ぎる…」

『インパルス』堤下が年収を告白!? 低過ぎる額に「悲し過ぎる…」の画像

水曜日のダウンタウン』(TBS系)に『インパルス』の堤下敦が出演。離婚、謹慎を経た現在の窮状を明かした。さらに年収が激減する中でマッチングアプリに登録していることを告白し、「衝撃過ぎる」と視聴者は大いに驚いていた。



堤下は2017年に交通事故を2回繰り返して謹慎。復帰してからも仕事が増えないことが同番組で繰り返し取り上げられている。


この日、同番組では堤下にドッキリを敢行。仕掛け人の相方・板倉俊之が「俺に何か言わなきゃいけないことないか?」と堤下にふっかけ、堤下が隠し持っている秘密をあぶり出す企画だった。


堤下は敬語を使いながら、ファンから頼まれたサインに板倉の字を代行して書き入れたこと、父親からボコられた≠アと、留学や洋食屋開店を検討していることを明かしたが、板倉は思わずニヤけながら「そんなことはどうでもいい」と、さらに秘密を明かさせた。


?


「42歳会社員」でマッチングアプリ登録…自ら白状

最後に堤下が絞り出した秘密は、マッチングアプリに登録していること。相方に迷惑を掛けないよう、自身の名前、顔写真は載せずに「42歳、会社員」で登録していることまで白状した。


ドッキリと分かると堤下は「マッチングアプリはやめてくださいよ!」と悲鳴を上げ、「42歳で年収150万(円)のやつ、無理でしょ」と、出会い系アプリに関する会話は取り上げないよう懇願していた。


視聴者は年収150万円という部分に驚き、


《堤下150万って怖い世界だな》

《厳しい世の中やなぁ》

《マジだったら悲しいな》

《堤下 年収150万ってやってたけど衝撃過ぎる》

《かつての水曜日のフジテレビの顔番組のレギュラーが水曜日で42歳で年収150万って暴露するの悲し過ぎるな》


などとの声が続出。『はねるのトびら』(フジテレビ系)で一躍売れっ子となった堤下の窮状を嘆いていた。


お金で寄って来られないよう、年収を低く偽っているだけかもしれないが…。


?


関連記事(外部サイト)