フジテレビドラマ『コード・ブルー』で、現実離れしすぎた脚本に視聴者はうんざり

記事まとめ

  • 9月4日放送の『コード・ブルー』で、隔離病棟に一般人が無許可で入室するシーンに批判
  • エボラ出血熱感染疑いの緋山美帆子(戸田恵梨香)を緒方博嗣(丸山智己)が訪問する
  • ネットでは、守秘義務や感染管理を守れない病院を描くシーンに不満の声が相次いだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております