武井咲が望む「堀北真希のような引退」

武井咲が芸能界引退を決意か 武井は堀北真希さんの生き様に強く感銘を受けていたとも

記事まとめ

  • EXILEのTAKAHIROと結婚、妊娠を発表した武井咲が、密かに芸能界引退を決意したという
  • 武井は事務所と揉め芸能界を引退した堀北真希さんの生き様に強く感銘を受けていたとも
  • 山本耕史と結婚した堀北さんも、かつて嵐の櫻井翔と破局させられ事務所と対立したよう

武井咲が望む「堀北真希のような引退」

武井咲が望む「堀北真希のような引退」

武井咲が望む「堀北真希のような引退」の画像

9月1日に『EXILE』TAKAHIROと結婚、妊娠を発表した女優の武井咲が、密かに芸能界引退を決意したという。



「一部週刊誌に、出産後の来年7月か10月の連続ドラマで仕事に復帰する方向だという話が、所属芸能事務所関係者の話として報じられました。このことに、武井は激怒しています。現在妊娠3カ月で4月ごろが出産予定。その出産からわずか3カ月で仕事復帰させようとしている事務所に対する怒りは大きいようで、周囲には『年子が欲しい』と話しているそうです。これは、7月クールの仕事は受けないという意思表示でしょう」(芸能プロダクション関係者)


武井と事務所のあいだには、過去に不信を招くような出来事があった。


「事務所が無理やり来年7月クールの仕事を入れようとした場合、強く反発し、『女優を辞めます』と言い出す可能性が非常に高くなっています。そもそも武井は、2015年4月にTAKAHIROとの交際疑惑が一部で報じられた際、 事務所が『二度と会わない』と勝手にコメントを出したことに猛反発していました。それ以来、事務所との溝は深まっています」(同・関係者)


そして、復帰どころか、芸能界を去る覚悟すら固めているという。


?


「家庭に入りたい」

「今回も、7〜9月期の連続ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)で主演をし、10〜12月期も『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)でも主演が決定しています。連続ドラマの主演が続くなかでの妊娠発表は通常ではありえません。『二度と会わない』という事務所のコメントが出たあと、武井は周囲に『TAKAHIRO君と結婚して家庭に入りたい』という引退願望を口にしていました。今回の来年7月クールでの復帰計画をめぐり、事務所と揉めることは必至で、引退という最悪の結末を迎える可能性も十分あります」(同・関係者)


同じように事務所と揉めて芸能界から引退したのが堀北真希だ。


「堀北も、かつて交際した『嵐』の櫻井翔と破局させられたのを機に、事務所と対立し始めました。そして、2015年8月に山本耕史との結婚を発表し、昨年末に第1子を出産。2月に引退を発表しました。武井は堀北の生き様に強く感銘を受けていたといいます。そろそろ武井も普通の女性に戻りたいのでしょう」(芸能記者)


『今からあなたを脅迫します』の終了後か出産後が引退発表のタイミングだろうか。


?

関連記事(外部サイト)