「新しい地図」に寄せられたSMAPファンの悲痛な叫び

元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がファンサイト立ち上げ SMAPファンから悲痛な声

記事まとめ

  • 元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がファンサイト『新しい地図』を立ち上げた
  • 喜ぶ声がある一方、中居正広、木村拓哉と合流しSMAP再結成を望む悲痛な声も見られる
  • また、3人が所属する事務所に、SMAP元マネジャーが役員として名前を連ねているという

「新しい地図」に寄せられたSMAPファンの悲痛な叫び

「新しい地図」に寄せられたSMAPファンの悲痛な叫び

画/彩賀ゆう

ジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎、草g剛、香取慎吾の3人が立ち上げたファンサイト『新しい地図』は、ツイッターやフェイスブックなど、SNSから大きな反響が寄せられた。



《ただただ嬉しいですヾ(*’∀`*)ノ》

《良かった?本当に良かったです?嬉しいな?ありがとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆???》

《嬉しい(??????) ずっと待ってました。ここから、スタートですね!嬉しすぎて、昨日は、テンション??でしたぁ( *´艸`)》

《新しい一歩、おめでとう☆Twitterを開く楽しみが増えました。これからもどうぞ、よろしくね。》


こうした喜びの声を中心で、なかにはSMAP再結成を望む投稿も多い。


《どうか、どうかそこに中居正広と木村拓哉が合流出来るようご尽力ください この旅立ちを心から祝えるように 5人でこそ5人でこその新しい地図だと思っています 今は一抹の淋しさと不安が喜びと背中合わせなのです》

《今は3人やけど、いつか5人でこのファンクラブを盛り上げて欲しいです? 5人のハートとSMAP好きな人のハートは繋がってます》


現在、新しいサイトには稲垣、草g、香取の3人が所属する事務所の株式会社CULEN(カレン)のサイトとリンクしていて、そこで活動をしていくことが同社ウェブサイトで報告されている。


?


リンク先の会社役員にはI氏の名前が

会社のサイトには詳細な情報が記されていないが、信用情報機関などによれば、設立は2016年7月で、《空間プロデュース事業》や《グッズの企画、製造、販売》などを手掛ける事業内容で、所在地は東京都港区だと分かっている。


その会社には、SMAP元マネジャーのI氏が役員として名前を連ねているという。しかし、I氏は16年12月にラオックスの新事務所の代表取締役に就任しており、そちらの代表を辞任した事実はない。


ネットメディアでは、I氏が合流すると報じたサイト、I氏の合流はないと報じているサイトと、さまざまな憶測が流れている。I氏の合流があるにせよ、ないにせよ、動向が注目されているのは間違いない。


『新しい地図』には《10月16日本格始動!》と記載があり、この日にどんなアクションを起こすのか注目される。


?

関連記事(外部サイト)